『グッド・ワイフ』本編映像&場面写真公開 80年代ファッションと女たちのマウンティングバトル

『グッド・ワイフ』本編映像&場面写真公開 80年代ファッションと女たちのマウンティングバトル

 7月10日に公開される映画『グッド・ワイフ』より、本編映像と場面写真が公開された。

 本作は、最悪の経済危機に見舞われた1982年のメキシコを舞台に、アッパークラスの主婦たちの戦いを描いた社会派ドラマ。メキシコを代表する女性作家グアダルーペ・ロアエサによる社会風刺の効いた小説『Las Ninas Bien』が原案で、メキシコの新鋭女性監督アレハンドラ・マルケス・アベヤの長編2作目となる。裕福な夫の“妻”として生きる女たちのマウンティング合戦を通し、現代女性にとっての愛や結婚、さらにはアイデンティティを模索する。

映画『グッド・ワイフ』本編映像

 公開された本編映像では、メキシコのセレブ妻たちのコミュニティで女王のごとく君臨する主人公ソフィア(イルセ・サラス)と彼女の取り巻きの主婦たちが水面下で激しくぶつかり合う“マウンティング”バトルの様子を垣間見ることができる。夫のステイタスによってお互いを格付けし合う彼女たちのターゲットとなるのは、証券会社の社長を夫に持つ、垢抜けない“新入り”アナ・パウラ(パウリーナ・ガイタン)だ。ショッピングやファッション、世間話の話題を通して品定めされるアナ・パウラだが、「略奪婚」とも噂される成り上がりの彼女が気に入らないソフィアは、その洗練されない言葉遣いを鼻で笑い、けん制する。

 あわせて公開された場面写真では、本作の大きな見どころであるゴージャスな1980年代ファッションとライフスタイルが切り取られている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『グッド・ワイフ』
7月10日(金)より、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー
監督・脚本:アレハンドラ・マルケス・アベヤ
原案:グアダルーペ・ロアエサ
出演:イルセ・サラス、カサンドラ・シアンゲロッティ、パウリーナ・ガイタン、ジョアンナ・ムリーヨ、フラビオ・メディナ
配給:ミモザフィルムズ
後援:在日メキシコ大使館
2018年/メキシコ/スペイン語/100分/カラー/シネスコ/5.1ch/原題:Las Ninas Bien/字幕:大西公子
(c)D.R. ESTEBAN CORP S.A. DE C.V. , MEXICO 2018

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ