中村倫也主演『美食探偵 明智五郎』6月28日放送の最終話は30分拡大SPに 場面写真も公開

中村倫也主演『美食探偵 明智五郎』6月28日放送の最終話は30分拡大SPに 場面写真も公開

 日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)の最終話が、6月28日に30分拡大SPとして放送されることが決定。あわせて最終話の場面写真が公開された。

 本作は、『海月姫』『主に泣いてます』『ママはテンパリスト』『偽装不倫』『東京タラレバ娘』などで知られる東村アキコ原作の同名漫画をドラマ化するサスペンス。私立探偵・明智五郎(中村倫也)が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼へと変貌する主婦と対決する模様を描く。

 公開された最終話の場面写真では、レストランのような場所で純白のドレス姿の苺(小芝風花)、正装の黒のドレスに身を包み挑発的な視線を送るマリア(小池栄子)、そして真剣な表情を向ける明智の姿が切り取られている。

 なお、最終話前の最後の放送となる6月21日放送の第8話では、いよいよ苺の身にマリアの黒い影が忍び寄る。明智は、地下アイドルのココ(武田玲奈)がストーカーの田畑(森永悠希)に食べさせたのは、一度症状が改善した後、7日後に死に至る猛毒のキノコ“ドクツルタケ”だと気づく。病院へ急ぐが、消えた田畑の代わりに現れたマリアから、次は苺を殺すと告げられる。明智は苺を守るため、「事務所で一緒に暮らさないか」と提案。みどり(仲里依紗)が加わったマリア・ファミリーが不穏な動きを見せる中、行方不明の田畑が死を迎える運命の7日目が訪れる。マリアに会うと言って出かけたココの後を追う明智と桃子(富田望生)だが、その頃、苺にはマリアがすでに近づいていた。

【5分でわかる!】『美食探偵 明智五郎』第7話ダイジェスト【中村倫也×東村アキコ】次なる標的は地下アイドル!れいぞう子復活!!

 また、現在第7話の振り返り動画「5分でわかる! 『美食探偵 明智五郎』第7話」も公開中。動画は、本作の第7話のあらすじを振り返る内容となっている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■放送情報
『美食探偵 明智五郎』
日本テレビ系にて、毎週日曜22:30〜23:25放送
出演:中村倫也、小芝風花、小池栄子、北村有起哉、佐藤寛太、富田望生、志田未来
原作:『美食探偵 明智五郎』東村アキコ(集英社『ココハナ』連載)
脚本:田辺茂範
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:荻野哲弘、本多繁勝(AX-ON)、西紀州(AX-ON)
協力プロデューサー:吉川恵美子
演出:菅原伸太郎、水野格ほか
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ (c)東村アキコ/集英社
公式Twitter:@bishoku_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ