自信満々の“もっこり万引きキッズ”に警官も白目 『グッド・ボーイズ』本編映像

自信満々の“もっこり万引きキッズ”に警官も白目 『グッド・ボーイズ』本編映像

 6月12日に公開となる映画『グッド・ボーイズ』の本編映像が公開された。

 本作は、『ソーセージ・パーティー』を手がけた俳優セス・ローゲンと、『スーパーバッド 童貞ウォーズ』『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』など長年にわたりローゲンと作品を作り続けてきたエヴァン・ゴールドバーグが製作を務めた青春コメディ。

 小学6年生の少年3人が同級生の女子たちに“初キス・パーティー”に誘われる。このパーティーは、オトナの階段を上る登竜門。キスの経験など全くない彼らは、背伸びをして様々な手を使いリサーチを開始する。そこで少しずつ垣間見られる“オトナの世界”に好奇心が止まらない少年たち。しかし、ある事件をきっかけにとんでもない騒動へと発展し、彼らは絶交の危機に直面してしまう。

映画『グッド・ボーイズ』本編映像(万引きシーン)

 このたび公開されたのは、“もっこり万引き犯”に警官も思わず白目になってしまう様子を捉えた本編映像。マックス、ルーカス、ソーの3人はキスパーティーに備え、男らしさをアピールする方法として“酒が飲める男”になるため、早速ビールを万引きすることに。マックスとルーカスがレジで店員の気をそらしていると、警官が店内に入ってくる。ドラッグと疑わしい錠剤を持っているし、ビールが目当て、さらに学校をさぼっていることから顔を強張らせるが、警官に感づかれないように普通を装うため2人はひと芝居打つことに。

 まずは普通の会話をしようとルーカスが「政治をどう思う?」と出発、「難しいテーマだね」とマックス、チラっと警官を見るが、余計に焦って、ぎこちない大声で笑うことで今度は“明るい2人の男の子”を演じるも、バカ正直のルーカスが我慢できず「学校サボった」と警官にいきなり自白。幸運なことに夜勤明けの疲れから構いたくない警官は「二度とサボるな」と見逃してくれる。安堵も束の間、事情を知らないソーが盗んだビールで股間を大きく膨らませ意気揚々と登場。さすがにこれには警官も「パンツの中は?」と白目を剥く。大瓶のビールを股間から出すソーに「棚に戻せ、今日の俺は寛大だ」とまたも見逃してもらう。ようやく一件落着かと思いきや、相当疲れて早く帰りたい警官に、今度は「麻薬を持ってる!」とビタミン剤を手にしてルーカスが叫ぶ。さすがの警官もブチ切れるが、ただのビタミン剤だったためお咎めなし。警官は奥さんに電話するが、それを本部に連絡していると勘違いし、3人は使い方も知らない大人のおもちゃで扉を留め、警官を店内に閉じ込めてしまう。畳みかけるように繰り出されるボケ連発の本編映像となっている。

 ■公開情報
『グッド・ボーイズ』
6月12日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
監督:ジーン・スタプニツキー
脚本:ジーン・スタプニツキー、リー・アイゼンバーグ
製作:セス・ローゲン、リー・アイゼンバーグ、エヴァン・ゴールドバーグ
出演:ジェイコブ・トレンブレイ、ブレイディ・ヌーン、キース・L・ウィリアムズほか
配給:パルコ、ユニバーサル映画
2019年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:Good Boys/90分/PG12
(c)Universal Pictures
公式サイト:GOODBOYS.JP
公式Twitter:@GOODBOYS_JP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ