豊田利晃監督作『破壊の日』に渋川清彦、マヒトゥ・ザ・ピーポー、イッセー尾形、松田龍平が出演

豊田利晃監督作『破壊の日』に渋川清彦、マヒトゥ・ザ・ピーポー、イッセー尾形、松田龍平が出演

 7月24日公開の豊田利晃監督最新作『破壊の日』のキャストが発表された。

  短編映画『狼煙が呼ぶ』から半年、豊田監督の最新作は、東京五輪開幕が予定されていた7月24日の公開を目指し、製作費をクラウドファンディングにおける映画ジャンル最高目標金額3000万円を目標として募り、製作するプロジェクト。

 クラウドファンディング参加者には本作の製作日誌が共有され、他のリターンとして未発売の『狼煙が呼ぶ』『狼煙に呼ばれて』のDVD、エンドクレジットへの名前記入、劇場招待券、サイン入りシナリオ、本作のDVDなどが用意されている。

 7年前、田舎町の炭鉱の奥深くで見つかった怪物。その怪物は何なのかは不明のまま不穏な気配を残して時が過ぎる。7年後、村では疫病の噂が広がり、疑心暗鬼の中、心を病む者が増えていく。そんな中、修験道者の若者、賢一は生きたままミイラになりこの世を救うという究極の修行、即神仏になろうと行方不明になる。そして、「物の怪に取り憑かれた世界を祓う」と賢一は目を覚ます。

 主人公の鉄平役には、『狼煙が呼ぶ』に続き渋川清彦が決定。即神仏になろうとする若者役で、GEZANボーカルのマヒトゥ・ザ・ピーポーが映画初出演を果たす。村の修験道の大先達、三日月次郎役に『泣き虫しょったんの奇跡』『沈黙』のイッセー尾形、炭鉱の噂を調べる男、新野風役に『青い春』『泣き虫しょったんの奇跡』の松田龍平という布陣が決定した。

 映画音楽には、『狼煙が呼ぶ』に引き続き、切腹ピストルズ、GEZAN、照井利幸、MARS89の参加が決定している。

 キャスト発表に伴い、豊田監督よりコメントが寄せられた。

Arrow
Arrow
渋川清彦
ArrowArrow
Slider

豊田利晃監督

『破壊の日』は東京五輪を控え、利権と強欲という物の怪に取り憑かれた社会をお祓いしてやろうと思い、今年の一月に企画を立ち上げました。
しかし、その物の怪はコロナという現実的な脅威、あるいはコロナに脅える人の心に変貌しました。コロナはいずれ収束に向かっていくと思います。でも、一度植えつけられた恐怖心を振り払うことはなかなか難しいことだと思います。映画がその恐怖心を少しでもふり祓うことができれば作る意味があると思っています。
映画の内容は大きくは変わらないのですが、この状況を受け止め、コロナ後の世界で何を表現することができるのか、もう一度脚本を練り直しました。
元の生活に戻るには時間がかかると思います。新しい生き方に切り替えることに腹をくくるにも勇気がいることだと思います。新しい映画も求められています。今はできることを粛々と進めています。
自分の生き方を変えることは勇気がいることですが、自分自身もそのことを突きつけられています。映画を撮る意味、生きる意味を、再び証明したいと思っています。
2020年5月 豊田利晃

■クラウドファンディング情報
期間:2月8日(土)10:00〜6月5日(金)23:59
目標金額:3000万円/118日間
最低支援金額:3000円〜
主なリターン:製作日誌、未発売『狼煙が呼ぶ』『狼煙に呼ばれて』DVD、エンドクレジット、劇場招待券、サイン入りシナリオ、本作品DVDほか
クラウドファンディングプラットホーム:Motion-Gallery
URL:https://motion-gallery.net/projects/HAKAInoHI

■公開情報
『破壊の日』
7月24日(金)渋谷ユーロスペースほか全国ロードショー
企画・監督・脚本:豊田利晃
出演:渋川清彦、マヒトゥ・ザ・ピーポー、イッセー尾形、松田龍平
音楽:切腹ピストルズ、GEZAN、照井利幸、MARS89ほか
企画・製作・配給:IMAGINATION
公式サイト:https://www.imaginationtoyoda.com/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ