SPドラマ『アメリカに負けなかった男』アンコール放送決定 笑福亭鶴瓶&生田斗真のコメントも

SPドラマ『アメリカに負けなかった男』アンコール放送決定 笑福亭鶴瓶&生田斗真のコメントも

 テレビ東京の開局55周年特別企画 スペシャルドラマとして今年2月24日に放送された『アメリカに負けなかった男〜バカヤロー総理 吉田茂〜』が、5月31日19時54分からテレビ東京系でアンコール放送されることが決定した。

原案:麻生和子『父 吉田茂』(新潮文庫刊)

 コロナ情勢により国内外が混迷の度合いを増しているが、今年は戦後75年という節目の年でもある。終戦直後、 日本はアメリカを中心とした連合国軍に占領された。そんな混乱を極めた時代に、「日本は絶対立ち直る」と信じ、 強力なリーダーシップで日本の独立・復興のために突き進んだのが、本作の主人公・吉田茂。時の総理大臣として、吉田は日本の未来をどう見据え何を想ったのか。

 そんな主人公・吉田茂を演じたのは笑福亭鶴瓶。さらに吉田茂の右腕・白洲次郎役で生田斗真が出演した。そのほか、吉田茂を支えたこりん役に松嶋菜々子、吉田茂の娘・麻生和子役に新木優子、吉田茂を取り巻く5人の男たちに佐々木蔵之介、安田顕、勝地涼、矢本悠馬、前野朋哉が名を連ねた。

 今回のアンコール放送に祭して、笑福亭鶴瓶と生田斗真からはコメントも寄せられている。

出演者コメント

笑福亭鶴瓶(吉田茂役)

僕は演じさせて頂いたからこそ分かるんですが、
『ワンマン宰相』、そうでなければまとまらなかったあの時代。
強い指導力があってこその事だったと思います。
いい意味で熱い時代なのでその熱さを感じてお楽しみください。

生田斗真(白洲次郎役)

鶴瓶さんと心身共に熱い夏を過ごしました。ドラマ吉田茂がアンコール放送します。
見逃してしまった皆様も一度ご覧になられた皆様も、
他国からの支配に敢然と戦った男達の物語を堪能してください。
吉田茂さん始め、白州次郎さんやたくさんの方々の血の滲むような努力があったからこそ、
今我々が存在するのだと思わせてもらえます。
是非ご覧になってください。

■放送情報
スペシャルドラマ『アメリカに負けなかった男〜バカヤロー総理 吉田茂〜』(再)
テレビ東京系にて、5月31日(日)19:54〜22:18放送
出演:笑福亭鶴瓶、生田斗真、新木優子、矢本悠馬、前野朋哉、安田顕(特別出演)、勝地涼、佐々木蔵之介、松嶋菜々子
原案:麻生和子『父 吉田茂』(新潮文庫刊)
監督:若松節朗
脚本:竹内健造、森下直、守口悠介
音楽:住友紀人
チーフプロデューサー:中川順平(テレビ東京)
プロデューサー:倉地雄大(テレビ東京)、椋樹弘尚(角川大映スタジオ)、佐藤雅彦(角川大映スタジオ)
製作著作:テレビ東京
製作協力:角川大映スタジオ
(c)テレビ東京
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/yoshidashigeru/
公式Twitter:@tvtokyo_drama

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ