『犬鳴村』“恐怖回避ばーじょん”5月22日より順次公開へ ホラー描写が加工された予告編も公開

『犬鳴村』“恐怖回避ばーじょん”5月22日より順次公開へ ホラー描写が加工された予告編も公開

 映画『犬鳴村』の“恐怖回避ばーじょん”が5月22日より順次公開されることが決定し、あわせて予告編が公開された。

 『呪怨』シリーズの清水崇監督の最新作である本作は、実在する心霊スポット“犬鳴村”を舞台にしたホラー映画。臨床心理士の森田奏の周りで突如、奇妙な出来事が起こり始める。奇妙なわらべ歌を歌い出しおかしくなった女性、行方不明になった兄弟、そして繰り返される不可解な変死。それらの共通点は、心霊スポット“犬鳴トンネル”だった。全ての真相を突き止めるため、奏は犬鳴トンネルに向かう。しかし、その先には、決して踏み込んではいけない、驚愕の真相があった。

 2月7日に公開された本作は、興行収入13.7億円突破、動員100万人超えを記録。結果に気をよくしたプロデューサーが、SNSの声を真に受け作った“恐怖回避ばーじょん”は、128分の間に流れる様々な恐怖シーンに、可愛い犬が出てきたり、効果音をつけたりと恐怖を緩和させる加工が施されている。至るところに散りばめられている恐怖回避の加工で、ホラー映画がどこか笑える映画となり、ホラーが苦手な人でも最後まで楽しむことができるという。

映画『犬鳴村』恐怖回避ばーじょん 劇場版 予告編

 あわせて公開された予告編では、恐怖回避の加工の一部が確認できる。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■『犬鳴村』恐怖回避ばーじょん 上映劇場
(北海道)札幌シネマフロンティア
(山形)MOVIE ONやまがた 6月5日(金)~上映
(東京)渋谷TOEI
(東京)新宿バルト9
(東京)T・ジョイPRINCE品川
(東京)T・ジョイSEIBU大泉
(神奈川)横浜ブルク13
(埼玉)こうのすシネマ
(千葉)T・ジョイ蘇我
(新潟)T・ジョイ新潟万代
(新潟)T・ジョイ長岡
(大阪)梅田ブルク7
(京都)T・ジョイ京都
(兵庫)OSシネマズ神戸ハーバーランド 5月29日(金)~上映
(兵庫)アースシネマズ姫路 5月29日(金)~上映
(広島)広島バルト11
(広島)T・ジョイ東広島
(島根)T・ジョイ出雲
(愛知)ミッドランドスクエアシネマ
(福岡)T・ジョイ博多
(福岡)T・ジョイリバーウォーク北九州
(福岡)T・ジョイ久留米
(鹿児島)鹿児島ミッテ10 5月22日(金)~上映
(大分)T・ジョイパークプレイス大分
※鹿児島以外の上映日は未定。映画館再開後に順次上映予定。
※他劇場は決定次第、公式より発表される。

■公開情報
映画『犬鳴村』恐怖回避ばーじょん 劇場版
5月22日(金)鹿児島ミッテ10より順次公開
出演:三吉彩花、坂東龍汰、古川毅、宮野陽名、大谷凜香、奥菜恵、須賀貴匡、田中健、寺田農、石橋蓮司、高嶋政伸、高島礼子
監督:清水崇
脚本:保坂大輔
企画プロデュース:紀伊宗之
配給:東映
(c)2019「犬鳴村」製作委員会

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ