『スカーレット』戸田恵梨香から『エール』窪田正孝へ 朝ドラ恒例バトンタッチセレモニー

『スカーレット』戸田恵梨香から『エール』窪田正孝へ 朝ドラ恒例バトンタッチセレモニー

 本日3月30日、東京・渋谷のNHK放送センターにて、戸田恵梨香から窪田正孝への「バトンタッチセレモニー」が開催された。

 3月28日に最終回を迎える、NHKの連続テレビ小説『スカーレット』。続けて、3月30日より、連続テレビ小説第102作目『エール』がスタートする。

 バトンタッチセレモニーが行われたのは、『エール』のセットである、夫婦となった裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)が暮らしている一軒家の中庭。すでにクランクアップを迎えている戸田は、「本当にかけがえのない、ぜいたくな時間を過ごせたんだなと」と撮影を振り返り、「演者の皆さんから、会うたびに笑顔と愛情というエールをもらい、日々救われていたなと思っています」と次回作『エール』にちなんだコメントを披露。続けて、「川原家のみんなが“生きる”ということにどういう風に向き合っているか、日常のいとおしさというものが皆さんに伝わったらいいなと思います」と、最終回に向けての見どころを述べた。

 一方、『エール』で主演を務める窪田は、「(二階堂)ふみちゃんといつも二人三脚で演じています。感情の起伏があるシーンなど、さまざまな場面がありますが、お互いに励まし合って、撮影をしています。新しいキャストの皆さんも増えてきて、どんどん新しい風を吹き込んでくださるので、現場はすごく楽しいです」と撮影が順調に進んでいることを明かす。本作は福島出身の音楽家・古関裕而をモデルとしているということで、数多くの名曲が作品中にも登場する。窪田は「作品を通して福島のすばらしさを全国の皆さんに知っていただきたいですし、物語では音楽を通して、音との夫婦関係や裕一に関わる人たちとの人間模様も見どころです」と作品の魅力をアピールした。

 また、この日は戸田と窪田の「プレゼント交換」も行われた。戸田から窪田へのプレゼントは、『スカーレット』の舞台である滋賀県信楽の特産品、「信楽焼のオリジナル夫婦茶碗」。窪田と二階堂が美味しいごはんを食べて、長丁場の撮影を元気に過ごせるよう思いを込めて送られた。窪田は「すてきな信楽焼をいただいたので、さっそくふみちゃんと一緒にお米を食べるシーンで使わせていただこうと思います。ありがとうございます」と喜びの声。

 窪田から戸田へのプレゼントは、「福島県 川俣産・シルクのスカーフ」。モデルである古関裕而氏が青春時代を過ごし、のちに妻となる内山金子氏と文通を重ねていた福島県川俣町で作られた。 戸田は「温かみも感じますし、やはり産地のものはいいなと思います。ちゃんと身につけて、一緒に生活したいと思います」と語った。

 窪田と戸田のコメントの全文は下記の通り。

コメント

戸田恵梨香(『スカーレット』川原喜美子役)

まだ放送が続いているので、いまだに撮影が終わった感覚がないんですけれど、本当にかけがえのない、ぜいたくな時間を過ごせたんだなと改めて思います。(撮影中に受けた“エール”について)私は共演者の皆さんから、会うたびに笑顔と愛情というエールをもらい、日々救われていたなと思っています。また滋賀県・信楽のほうにうかがった際、地元の方に、「『スカーレット』に大きな期待を寄せている」とおっしゃっていただき、『スカーレット』を通じて、街や人に寄り添っていける作品になったらいいなって思ったので、信楽の方たちのことばも大きかったです。『スカーレット』も最終週をむかえておりますが、川原家のみんなが“生きる”ということにどういう風に向き合っているか、日常のいとおしさというものが皆さんに伝わったらいいなと思います。

窪田正孝(『エール』古山裕一役)

ヒロインの(二階堂)ふみちゃんといつも二人三脚で演じています。感情の起伏があるシーンなど、さまざまな場面がありますが、お互いに励まし合って、撮影をしています。新しいキャストの皆さんも増えてきて、どんどん新しい風を吹き込んでくださるので、現場はすごく楽しいです。作品を通して福島のすばらしさを全国の皆さんに知っていただきたいですし、物語では音楽を通して、音との夫婦関係や裕一に関わる人たちとの人間模様も見どころです。裕一のモデルである古関さんは、さまざまな人と助け合い、手を取り合って、すばらしい人生を遂げられたとお聞きしています。古関さんの残した名曲は5000曲にもなり、今も歌い継がれています。幅広い世代の方に見ていただけたらうれしいです。

■放送情報
連続テレビ小説『エール』
NHK総合にて、3月30日(月)より放送開始
総合:午前8:00〜8:15 (再放送)12:45〜13:00
BSプレミアム・BS4K:7:30〜7:45(再放送)11:00 〜11:15
※土曜は一週間を振り返ります

出演:窪田正孝、二階堂ふみ、薬師丸ひろ子、菊池桃子、光石研、中村蒼、山崎育三郎、森山直太朗、佐久本宝、松井玲奈、森七菜、柴咲コウ、風間杜夫、唐沢寿明ほか
制作統括:土屋勝裕
プロデューサー:小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出:吉田照幸、松園武大ほか
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/yell/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ