篠原涼子×小泉孝太郎×大泉洋が一堂に会す 『ハケンの品格』3S場面写真が初公開

篠原涼子×小泉孝太郎×大泉洋が一堂に会す 『ハケンの品格』3S場面写真が初公開

 日本テレビ系にて4月15日より放送がスタートする『ハケンの品格』の場面写真が公開された。

 本作は、篠原涼子が揺れる会社(S&F)に派遣される一匹狼の最強ハケン社員・大前春子を演じ、話題を呼んだ前作『ハケンの品格』13年ぶりの続編。令和の時代を舞台に、スーパーハケン大前春子の働き方を再び描き、新しい時代の働く者の品格を問うドラマとなる。前作に続き小泉孝太郎、勝地涼、上地雄輔、大泉洋が出演し、さらに杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、中村海人(Travis Japan)、塚地武雅、伊東四朗らが脇を固める。

 第1話では、かつての勢いを失った食品商社S&Fで、営業戦略課の課長になった里中賢介(小泉孝太郎)が、伝説のスーパーハケン大前春子(篠原涼子)を召喚。停泊するクルーザー上での社運をかけた商談で、通訳を任される春子。しかし、商談は決裂寸前。すると里中の携帯が鳴る。新人ハケンの小夏(山本舞香)からだった。「助けてください。人事部の人達に監禁されて……」ハケンの亜紀(吉谷彩子)が社員からセクハラされているのを、小夏が匿名で告発したら、軟禁されてしまったらしい。クルーザー上の春子と里中、保養所に監禁された小夏たち、研修中の東海林(大泉洋)。実は、この後春子の決断で彼らの身にトンデモない出来事が同時に起ころうとしていた……。

 公開された場面写真では、前作でも三角関係が話題となった、春子(篠原涼子)、里中(小泉孝太郎)、東海林(大泉洋)の姿が切り取られている。

■放送情報
『ハケンの品格』
日本テレビ系にて、4月15日(水)スタート 毎週水曜22:00〜23:00放送
出演:篠原涼子、小泉孝太郎、勝地涼、杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、中村海人(Travis Japan)、上地雄輔、塚地武雅(ドランクドラゴン)、大泉洋(特別出演)、伊東四朗
脚本:中園ミホほか
演出:佐藤東弥、丸谷俊平
プロデューサー:櫨山裕子、山口雅俊、秋元孝之
チーフプロデューサー:西憲彦
制作協力:オフィスクレッシェンド
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ