中村倫也×小芝風花×小池栄子が持つリンゴの意味とは 『美食探偵』メインビジュアル公開

中村倫也×小芝風花×小池栄子が持つリンゴの意味とは 『美食探偵』メインビジュアル公開

 4月12日より放送がスタートする中村倫也主演ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)のメインビジュアルが公開された。

 本作は、『海月姫』『主に泣いてます』『ママはテンパリスト』『偽装不倫』『東京タラレバ娘』などで知られる東村アキコ原作の同名漫画をドラマ化するサスペンス。私立探偵・明智五郎(中村倫也)が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼へと変貌する主婦と対決する模様を描く。

 主人公・明智五郎の相棒・小林苺役を、日テレドラマ初出演となる小芝風花が演じる。小林苺は、移動販売のワゴン車で美味しい弁当を売りながら、常連客である明智に巻き込まれて、いつのまにか、探偵の助手をさせられてしまう役柄。また、明智と禁断の愛で惹かれ合う連続殺人鬼・自称“マグダラのマリア”役で小池栄子が出演。明智との出会いをきっかけに、連続殺人鬼へと変貌してしまう主婦という役どころだ。また、明智を邪魔者扱いするくせに、結果助けられてしまうちょっと残念な警視庁のベテラン警部・上遠野を北村有起哉、
明智の大ファンで、捜査内容を明智にペラペラしゃべってしまう新米エリート刑事・高橋を劇団EXILEの佐藤寛太、苺の親友・桃子を富田望生、そしてマグダラのマリアに初めて殺人を依頼するりんご農家の娘・古川茜を志田未来がそれぞれ演じる。

 公開されたメインビジュアルでは、中村、小芝、小池がそれぞれ真っ赤なリンゴを手にする姿が切り取られている。

■放送情報
『美食探偵 明智五郎』
日本テレビ系にて、4月12日(日)スタート 毎週日曜22:30〜23:25放送
出演:中村倫也、小芝風花、小池栄子、北村有起哉、佐藤寛太、富田望生、志田未来
原作:『美食探偵 明智五郎』東村アキコ(集英社『ココハナ』連載)
脚本:田辺茂範
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:荻野哲弘、本多繁勝(AX-ON)、西紀州(AX-ON)
協力プロデューサー:吉川恵美子
演出:菅原伸太郎、水野格ほか
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ (c)東村アキコ/集英社
公式Twitter:@bishoku_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ