山寺宏一が語る、動物キャラを演じる面白さ 『映画 ねこねこ日本史』の「素敵なアイデア」とは?

山寺宏一が語る、動物キャラを演じる面白さ 『映画 ねこねこ日本史』の「素敵なアイデア」とは?

歴史を学ぶのは「それをどう現代に生かすかということでもある」

ーー小林ゆうさんとはNHK Eテレ版からの引き続きの登板になりますね。

山寺:小林ゆうちゃんはすごいです。僕がゆうちゃんにインタビューしたいくらいですよ(笑)。今回の主人公の1人である龍馬をやりながら、いろんな時代の歴史上の登場人物たちもたくさんやっているんです。エンドロールでたくさんの登場人物に、まとめて「小林ゆう」と振られているのですが、あれは驚きです。僕のヤッターマンの時は脇役をたくさんやらせてもらいましたけど、ゆうちゃんはメインキャラクターをそれだけの数やっているんだからすごいですよ。

ーー劇場版だからこそ注目してもらいたいポイントはありますか?

山寺:今回、タイムマシーンでいろいろな時代を旅するので、さまざまな時代を少しずつ見ることができるんです。歴史を学ぶというのは、過去にあった事実というだけでなく、それをどう現代に生かすか、ということでもあります。そういう意味では、坂本龍馬という歴史上の人物と、フクちゃんという現代の男の子が過去の時代を旅するというのは、とても素敵なアイデアだと思いました。それを今の子どもたちが観たらどう思うだろうとか。ただ、史実に基づいてはいるものの、あまり深刻には描かないですけどね(笑)。

ーー歴史上の人物たちがねことしてデフォルメされているのも深刻になりすぎない良さです。

山寺:そうですね。人間のままだったらここまで楽しく観られないかもしれない。可愛くしているから気楽に観てもらえる作品になっています。さらにこの作品はフクちゃんの成長物語でもあるので、そんなところも今回は楽しんでいただけたらいいなと。そんな物語の中で、ヤッちゃんも頑張ってます!

ーー小学生に楽しく歴史を学んでもらえるところも魅力の一つです。

山寺:小学生の高学年くらいから少しずつ歴史を学ぶと思うんですけど、僕は中学時代も高校時代も歴史がずっと苦手だったんです。この作品は楽しいし、僕自身も猫好きなので、その頃に『ねこねこ日本史』があったらと本当に思っています。歴史好きや猫好きはもちろんのこと、そうでない方も、劇場版から入ってくださってもいいですし、原作マンガもぜひ読んでほしいと思います。『ねこねこ日本史』を通じて、いろんなことに興味を持っていただければと。でも、ところどころ、猫に置き換えている部分もあるので、それをそのまま覚えないでほしいとも思います(笑)。『猫(にゃん)氏物語』というのは現実にはないので、間違えてテストで書かないように(笑)。

ーーすでにさまざまな役をやられている山寺さんですが、実はまだ挑戦してみたい役柄などはありますか?

山寺:あらゆる方向の役はやっているとは思うんですけど、やりたい役はたくさんありますよ。アニメ、実写、舞台とどんなお芝居でも、自分が観た素晴らしい作品には関わりたい。吹き替えでも、ハリウッドで活躍している俳優さんで演じてみたい方はたくさんいますし、これからもいろんな役をやっていきたいです。

■公開情報
『映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~』
全国公開中
原作:そにしけんじ『ねこねこ日本史』(実業之日本社)
監督:河村友宏
脚本:清水匡
声の出演:小林ゆう、山下大輝、山寺宏一、小山力也、大森日雅、真木駿一、浜添伸也、八代拓、佐々木義人、木内太郎、三谷翔子、太田悠介、小野寺瑠奈、佐藤はな、島﨑信長、佐藤二朗
音楽:KOSEN(Colorful Mannings)
主題歌:Girls²「ぐるぐる」
プロデューサー:山田周 
アニメーション協力:バンダイ グラフィニカ 
製作プロダクション:ジョーカーフィルムズ
配給:アニプレックス
(c)そにしけんじ・実業之日本社/「映画 ねこねこ日本史 2020」製作委員会
公式サイト:http://neco-neco-movie.com/

▼山寺宏一 チェキプレゼント▼

山寺宏一のサイン入りチェキを1名さまにプレゼント。詳細は以下の通り。

【応募方法】
リアルサウンド映画部の公式Twitterフォロー&該当ツイートをRT又は公式Instagramをフォローいただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンド映画部の公式TwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。

※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※複数のお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。
※営利目的の転売は固くお断りいたします。発見した場合は然るべき対応をとらせていただきます。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<リアルサウンド 公式Instagram>
https://www.instagram.com/realsoundjp/

<応募締切>
2月29日(土)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる