『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』本編映像 連続殺人犯がオフィスビルの夜間警備員に転職する

『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』本編映像 連続殺人犯がオフィスビルの夜間警備員に転職する

 2月14日公開の映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』より、新たな本編映像が公開された。 

 『ソウル・キッチン』『女は二度決断する』のファティ・アキン監督最新作となる本作は、ドイツ・ハンブルクで1970年代に実際に起きた連続殺人事件の犯人フリッツ・ホンカについての物語を、同名のベストセラー小説をもとに描き出したスリラー。夜な夜な行きつけのバー「ゴールデン・グローブ」へやってきては、孤独な女性たちに近づいていた、一見無害で負け犬に見えるフリッツ・ホンカの姿を描く。

映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』本編映像

 公開された本編映像では、ある事件から酒を断ち、風俗街通いもやめ、とあるオフィスビルの夜間警備員に転職した殺人鬼フリッツ・ホンカの出勤初日の様子が描かれている。オフィスビルを巡回していると、不審な物音に気づいたホンカが拳銃を手に取り、恐る恐る音のする方へ向かうシーンも確認できる。

■公開情報
『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』
2月14日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
監督・脚本:ファティ・アキン
出演:ヨナス・ダスラー、マルガレーテ・ティーゼル、ハーク・ボーム
配給:ビターズ・エンド
2019年/110分/ドイツ/原題:Der Goldene Handschuh/英題:The Golden Glove
(c)2019 bombero international GmbH&Co. KG/Pathe Films S.A.S./Warner Bros.Entertainment GmbH

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ