中川大志、山田孝之主演映画『ステップ』にカメオ出演 「勝手に現場に押しかけました」

中川大志、山田孝之主演映画『ステップ』にカメオ出演 「勝手に現場に押しかけました」

 中川大志が、4月3日公開の山田孝之主演映画『ステップ』にカメオ出演していることが発表された。

 『とんび』『流星ワゴン』などの重松清原作の同名小説を映画化する本作は、結婚3年目、30歳の若さで妻に先立たれた主人公・健一(山田孝之)とその娘・美紀(白鳥玉季)が、彼らを取り巻く人たちとの交流の中で成長していく物語。山田が主人公・健一役で主演を務め、初のシングルファザー役で、娘を育てながら自身も成長していくさまを体現する。

 健一や美紀を温く見守る登場人物には、國村隼、余貴美子、広末涼子、伊藤沙莉、川栄李奈などが結集。監督は、『虹色デイズ』『笑う招き猫』『大人ドロップ』などを手がけた飯塚健が務め、主題歌は秦基博が本作のために新曲「在る」を書き下ろした。

 中川は、健一が上司に誘われランチに出かけた際、必ず店から出てくる謎のサラリーマン役として登場する。実際に鰻屋から出てくるシーンのカットも公開された。

 飯塚監督の『虹色デイズ』(2018年)、オムニバス映画『全員、片想い』の一篇『MY NICKNAME is BUTATCHI』(2016年)、ドラマ『REPLAY&DESTROY』(2011年)に出演してきた経緯がある中川から、「飯塚監督の作品にまた参加したい」と熱烈オファーし、監督が快諾。本作で、名前のないキャラクターながら、独特のポジションで印象を残した。

 今回の出演について、中川は「また飯塚組に出たい、山田孝之さんと同じ現場に立ちたいという想いで、勝手に現場に押しかけました。帰り際に監督に、作品の邪魔をしていたらカットして下さいと伝えました。僕が出てるか、劇場で確かめてください」とコメントしている。

■公開情報
『ステップ』
4月3日(金)全国ロードショー
出演:山田孝之、田中里念、白鳥玉季、中野翠咲、伊藤沙莉、川栄李奈、広末涼子、余貴美子、國村隼ほか
監督・脚本・編集:飯塚健
原作:重松清『ステップ』(中公文庫)
製作プロダクション:ダブ
配給:エイベックス・ピクチャーズ 
(c)2020映画『ステップ』製作委員会
公式サイト:www.step-movie.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ