杉浦太陽、よるドラ『伝説のお母さん』で“保育士勇者”に 「適役かなぁと自分でも思いました」

杉浦太陽、よるドラ『伝説のお母さん』で“保育士勇者”に 「適役かなぁと自分でも思いました」

 NHKよるドラ『伝説のお母さん』の第4話に、杉浦太陽が出演することが発表された。

 本作は、『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』など意欲作が続く、NHKよるドラ枠第5弾となる、かねもとの同名コミックを実写化したファンタジードラマ。専業主婦としてワンオペ育児に奮闘していた伝説の魔法使い・メイ(前田敦子)が、復活した魔王討伐に向けて、“育児”と“世界平和”の両立を目指していく。

 杉浦が演じるのは、勇者派遣会社所属の派遣勇者・タカギ。日替わりでさまざまなパーティに加わっている。現代では勇者はハイリスクローリターンな職業であると考え、転職を希望しているが、いつも神殿で断られる。愛妻家で子煩悩、実力は未知数というキャラクターだ。 

杉浦太陽(タカギ役)コメント

RPG好きにはたまらないドラマ!
昔から勇者をやってみたかったんです!
それも今回は保育士勇者(笑)
お話をいただき適役かなぁと自分でも思いました。
少ししか登場しませんが、それがまた味としておもしろかったです!
ステキな役柄をありがとうございました!

■放送情報
よるドラ『伝説のお母さん』
NHK総合にて、毎週土曜23:30〜23:59
出演:前田敦子、玉置玲央、井之脇海、MEGUMI、片山友希、前原瑞樹、大東駿介、大倉孝二ほか
原作:かねもと『伝説のお母さん』
脚本:玉田真也、大池容子
制作統括:松川博敬、篠原圭
プロデューサー:上田明子
演出:村橋直樹、佃尚能、二見大輔
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/densetsu/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ