小芝風花、『美食探偵 明智五郎』で日テレドラマ初出演 主演・中村倫也の相棒役に

小芝風花、『美食探偵 明智五郎』で日テレドラマ初出演 主演・中村倫也の相棒役に

 中村倫也が主演を務める日本テレビの4月期日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』に、小芝風花が出演することが決定した。

  本作は、『海月姫』『主に泣いてます』『ママはテンパリスト』『偽装不倫』『東京タラレバ娘』などで知られる東村アキコ原作の同名漫画をドラマ化するサスペンス。美食家のイケメン探偵が、連続殺人鬼の真相とハートに迫る。

 主人公で美食家の探偵・明智五郎は、容姿端麗だが、超・超・変わり者。明智に助手扱いされ、様々な事件に巻き込まれる移動弁当屋・小林苺や、明智と出会い殺人鬼へと変貌する美女“マグダラのマリア”といったキャラクターが登場する。明智とマリアは、“探偵と殺人鬼”という対立関係でありながら、“惹かれ合う男女”でもある複雑な間柄となる。

 小芝は、中村演じる五郎がこよなく愛する移動弁当屋「いちご・デリ」の店主であり、いつも探偵に助手として駆り出されてしまう、明智の相棒・小林苺を演じる。なお、番組公式Twitter(@bishoku_ntv)では、番組アカウントをフォローし、情報出しツイートをリツイートした人の中から抽選で2名に、小芝のサイン入りチェキが当たるプレゼントキャンペーンを実施している。

 出演が決定した小芝、荻野哲弘プロデューサーからはコメントが寄せられている。

小芝風花 コメント

役柄について

すごく喜怒哀楽がはっきりしている元気な女の子です。料理の腕も良くて、中村さん演じる明智五郎さんの探偵事務所の前で“いちご・デリ”という移動販売のワゴン車でお弁当を販売しています。明智さんが常連客なのですが、色々振り回されながら、明智さんの助手を頑張っています。
苺は、デリカーを自分で運転する移動弁当屋さんなので、車の免許を取りました。中村さんを横に乗せて運転するかもしれないと思って、必死に勉強して一発で合格! 昨年末は免許取得に捧げました(笑)。

原作を読んで

マリアが殺人を仕掛けていくところとか、本当に怖くて……。でも、一方で、私が演じる苺が登場するシーンは、コメディ要素が多く、そのギャップがすごく面白いなと思いました。きちんとギャップを見せられるように、苺と明智さんのシーンはちょっとテンポ良く、楽しい感じでできたらなと思っています。

中村倫也との初共演

すごく優しい方です。本読みで初めて顔を合わせた時から、優しく声を掛けて下さって。チャーミングな方で、カメラが回っている時もそうではないときも、ずっと笑わせて頂いています。だから、すごく楽しく和やかな現場です。

作品にかける意気込み

この作品を見てくださった皆様に面白さと、ゾッとする恐怖と、続きが気になる! というワクワク感をお届けできるように頑張りますので是非、楽しみにしていてください。

情報・制作局 荻野哲弘プロデューサー コメント

初めて小芝風花さんの演技に瞠目したのは、2017年に上演された舞台『オーランドー』でした。多部未華子さん扮する主人公を翻弄するロシアの姫君役を演じる、当時20歳の小芝さんは、実際のご本人よりかなり大きく見える存在感を放っていました。そして、昨年放送された『トクサツガガガ』! 本作『美食探偵 明智五郎』の脚本も担当する田辺茂範さんが書いたモノローグの嵐を、素晴らしい声と顔芸で演じ切っており、その姿は、私が“日本一のコメディエンヌ”と信奉する多部未華子さんの若き日を彷彿とさせるものでした。今回、小芝さんに演じていただく「小林苺」役は、変わり者探偵・明智五郎を見ていく視聴者の皆様の目線的存在であり、かつ明智と苺のポップな掛け合いは大きな見どころです。本作が、小芝さんが“日本一のコメディエンヌ”になる契機となることを願ってやみません。

■放送情報
『美食探偵 明智五郎』
日本テレビ系にて、4月期放送 毎週日曜22:30〜23:25放送(※スタート日未定)
出演:中村倫也、小芝風花
原作:『美食探偵 明智五郎』東村アキコ(集英社『ココハナ』連載)
脚本:田辺茂範
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:荻野哲弘、本多繁勝(AX-ON)、西紀州(AX-ON)
協力プロデューサー:吉川恵美子
演出:菅原伸太郎、水野格ほか
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ (c)東村アキコ/集英社

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ