ハン・ソッキュ×ソル・ギョング『悪の偶像』4月公開 ひき逃げ事件が2人の父親の運命を狂わす

 韓国映画『悪の偶像』が4月17日よりシネマート新宿ほかにて全国順次ロードショーされることが決定し、あわせてポスタービジュアルが公開された。

 ファンタジア国際映画祭で作品賞、主演男優賞を受賞した本作は、一つのひき逃げ事件をきっかけに交錯していく“加害者の父”と“被害者の父”の運命をスリリングに描くサスペンス・ノワール。『ハン・ゴンジュ 17歳の涙』のイ・スジン監督がメガホンを取り、ハン・ソッキュとソル・ギョングがW主演を務める。

 公開されたポスタービジュアルでは、悲しみの表情を浮かべながら相手をにらむソル・ギョングと、その視線を避けようとするハン・ソッキュの姿が切り取られており、「ある“ひき逃げ事件”が運命を狂わす」とコピーが綴られている。

■公開情報
『悪の偶像』
4月17日(金)シネマート新宿・心斎橋ほか全国順次ロードショー
監督・脚本:イ・スジン
出演:ハン・ソッキュ、ソル・ギョング、チョン・ウヒ、ユ・スンモク、ジョー・ビョンギュ、キム・ジェファ
配給:アルバトロス・フィルム
2019年/韓国/韓国語/144分/シネスコ/5.1ch/英題:Idol/日本語字幕:仲村渠和香子/映倫G
(c)2019 CJ CGV Co., Ltd., VILL LEE FILM, POLLUX BARUNSON INC PRODUCTION All Rights Reserved
公式サイト:akuno-guzo.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる