『名探偵コナン 緋色の弾丸』赤井一家総集結の本ビジュアル公開 FBIや秀吉の彼女・宮本由美の姿も

『名探偵コナン 緋色の弾丸』赤井一家総集結の本ビジュアル公開 FBIや秀吉の彼女・宮本由美の姿も

 4月17日に公開となる映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』より、メインビジュアルが公開された。

  2019年4月に公開された劇場版23作目『名探偵コナン 紺青の拳』がシリーズ最高興収93.7億円を記録、7作品連続で興行収入最高記録を更新している劇場版『名探偵コナン』シリーズ。その最新作となる本作は、日本で開催される4年に1度の世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」と、その開会式にあわせて開発された最高時速1000kmを誇る世界初の「真空超電導リニア」を巻き込んだ未、曾有の大事件が発生する。

 事件のカギを握るメインキャラクターとして、現FBI捜査官かつ狙撃のスペシャリスト・赤井秀一が、劇場版20作目『純黒の悪夢』に続き劇場版に登場。さらには、赤井の弟・羽田秀吉、妹・世良真純、母・メアリーという、原作者・青山剛昌が描く原作の重要人物たち“赤井一家”も登場する。

 公開されたメインビジュアルでは、 赤井秀一、メアリー、世良真純、羽田秀吉といった原作本筋ストーリーの鍵を握る超重要人物・赤井一家が総結集する中、コナン、蘭、灰原、少年探偵団に加え、FBIの面々や秀吉の彼女である宮本由美の姿も。時速1,000kmを誇る真空超電導リニアの走行姿や、WSGのメイン会場となるスタジアムも切り取られ、「引き裂かれた運命――― いま<世界>が動き出す」とコピーが添えられている。

 さらには映画公式サイトにて、新プロジェクト【CONAN TABOO-TAG PROJECT】も始動した。

■公開情報
『名探偵コナン 緋色の弾丸』
4月17日(金)全国公開
原作:青山剛昌『名探偵コナン』(小学館『週刊少年サンデー』連載中)
監督:永岡智佳
脚本:櫻井武晴
音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一ほか
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント
配給:東宝
(c)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
公式サイト:http://www.conan-movie.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ