『教場』木村拓哉のアザービジュアル公開 ベールに包まれていた風間の義眼が明らかに

 フジテレビ開局60周年特別企画として2020年1月4日、5日の二夜連続で放送される木村拓哉主演ドラマ『教場』より、アザービジュアルが公開された。

 長岡弘樹による同名警察小説を映像化した本作は、主人公の冷徹な教官・風間公親を木村拓哉が演じ、警察学校を舞台に繰り広げられる様々な人間模様を描く。木村演じる風間が受け持つことになったクラスの生徒役として、工藤阿須加、川口春奈、林遣都、葵わかな、井之脇海、西畑大吾、富田望生、味方良介、村井良大、大島優子、三浦翔平が出演。脚本は『踊る大捜査線』シリーズなどを手掛けるヒットメーカー君塚良一が担当し、メガホンを握った中江功は、木村とは『若者のすべて』(1994年)、『眠れる森』(1998年)、『プライド』(2004年)などの作品でタッグを組んできた。

 この度公開された写真では、ベールに包まれていた風間の義眼とその全貌が明らかになっている。原作では「どこか焦点が定まらない双眸」と表現されている風間公親。風間を演じる上で、この義眼をつくりあげることにもかなりの時間が費やされ、髪型同様、義眼に関しても何度も監督やヘアメイクと話し合いを重ね作り上げられたという。外で太陽の光が当たった時の見え方、建物の中で暗い時の見え方、さらにはその姿をカメラで撮影した時の見え方などあらゆる形を検証し、その中で一番迫力が伝わるものとして出来上がったのがこのビジュアルだ。

 また、予告動画第5弾として、教官・風間公親の義眼がより分かる映像も本日12月27日10時よりフジテレビ公式のYouTubeで公開される。

■放送情報
フジテレビ開局60周年特別企画『教場』
フジテレビ系にて、2020年1月4日(土)、5日(日)二夜連続21時〜放送
出演:木村拓哉、工藤阿須加、川口春奈、林遣都、葵わかな、井之脇海、西畑大吾
(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、富田望生、味方良介、村井良大、佐藤仁美、和田正人
石田 明(NON STYLE)、高橋ひとみ、筧利夫、光石研(友情出演)、大島優子、三浦翔平、小日向文世他
原作:長岡弘樹『教場』シリーズ(小学館)
脚本:君塚良一
演出:中江功
プロデュース:中江功、西坂瑞城、髙石明彦(The icon)
制作協力:The icon
制作著作:フジテレビ
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/kyojo/index.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる