堀潤監督作『わたしは分断を許さない』メインビジュアル公開 田原総一朗、岩井俊二のコメントも

 2020年3月に公開されるドキュメンタリー映画『わたしは分断を許さない』のメインビジュアルが公開された。

 本作は、ジャーナリストの堀が、5年の歳月をかけて追ったドキュメンタリー映画。前作『変身-Metamorphosis』から5年、東京電力福島第一原子力発電所事故の取材を開始してから約10年の間に行った膨大な取材記録。それらが浮き彫りにした数々の“分断”の姿を映し出す。

 メインビジュアルには、分断の象徴ともいえるフェンスと、ヨルダンの子供たちの弾け飛ぶ笑顔と共に、「こんなはずじゃなかった。それでも、諦めたくない。」という強い気持ちがコピーに込められている。

 また、ジャーナリストの田原総一朗と、最新監督作『ラストレター』の公開も控える岩井俊二からコメントが到着した。

田原総一朗/ジャーナリスト

やっかみに近い気持ちにさえなった。堀潤氏の厳しい着眼力と、何よりもすさまじい取材エネルギーに対してである。特に福島や沖縄問題では、私自身の捉え方の甘さを痛感させたれた。

岩井俊二

片方の手は握手のために取っておかねば。
相手が誰であっても。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『わたしは分断を許さない』
2020年3月より、ポレポレ東中野にてロードショー
監督・撮影・編集・ナレーション:堀潤
プロデューサー:馬奈木厳太郎
脚本:きたむらけんじ
音楽:青木健
編集:高橋昌志
コピー・タイトル原案:阿部広太郎
スチール提供:Orangeparfait
取材協力:JVC・日本国際ボランティアセンター、KnK・国境なき子どもたち
配給・宣伝:太秦株式会社
2020/日本/カラー/DCP/5.1ch/105分/
(c)8bitNews
公式サイト:www.bundan2020.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる