『おっさんずラブ-in the sky-』田中圭と吉田鋼太郎がクランクアップ 「このチームでまた一緒にやりたい」

『おっさんずラブ-in the sky-』田中圭と吉田鋼太郎がクランクアップ 「このチームでまた一緒にやりたい」

 本日12月21日に最終話が放送される『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系)がクランクアップを迎えた。

 “空”を舞台に、新人CA・春田創一(田中圭)、機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)、整備士・四宮要(戸次重幸)らがピュアなラブバトルを繰り広げてきた本作。前回放送では、四宮が社員寮を出ていくと言い始め、また黒澤は突然パイロット引退を宣言し、春田は激しく動揺。本日の最終回でついに4人の恋に決着がつく。

 最終回の放送に先立って迎えた田中、吉田の撮影最終日。まずは吉田が、「全8話の中でも一番気合いを入れなきゃいけないシーンだなと思って臨みました」と語った最終回に登場する重要なシーンで一足早くクランクアップを迎えた。田中から贈られた花束を手に、二人で記念撮影。その後、笑顔と拍手に囲まれて現場を後にした。

 そして同じ日の夜、春田と成瀬の重要なシーンの撮影が行われ、田中が「本当によかった……心を動かされました」と絶賛した千葉との芝居で、すべてのシーンの撮影が終了した。スタッフの合図に、田中は「よっしゃー! ありがとうございましたっ!」とニッコリ。千葉から花束を贈られた田中が「雄大がこんな芝居する子に成長するとは思ってなかったなぁ(笑)」と言うと、千葉が「なんだと思ってたんだよ!(笑)」と成瀬のキャラで応戦。田中は「『おっさんずラブ』、今回も最高でした! このチームでまた必ず一緒にやりたい」と言って、千葉、瑠東東一郎監督とハグを交わした。

田中圭(春田創一役)コメント

今日一日全部が、『おっさんずラブ』らしいシーンの連続で…、撮影最終日にそういうシーンをいっぱい体感できて、すごい幸せでした。鋼太郎さんとのシーンも雄大とのシーンも…全部いいシーンでした。しかも、雄大がこんな芝居をする子に成長するなんて(笑)! 本当によかった…心を動かされました。

今回、ホントはもっともっとみんなとコミュニケーションを取りたかったのですが、そこに力を注ぎきれないくらい忙しい毎日で。でも撮影も終盤になって、どんどんチーム感ができてきて、それぞれが役を生き始めた時は、すごく楽しかったですし、それを支えてくれるスタッフのみんながとても力強かったんです。鋼太郎さんが「また絶対やりたい」っておっしゃっていましたけど、その思いは僕も一緒です。このチームでまた一緒にやりたいって思っているので、必ず実現させたいと思います。ホントにあっという間で、とても楽しかったです。『おっさんずラブ』、今回も最高でした!

吉田鋼太郎(黒澤武蔵役)コメント

全8話の中でも一番気合いを入れなきゃいけないシーンだなと思って、今日の撮影に臨みました。

今回も優秀なスタッフの皆さまのおかげで順調に撮影が進み、素晴らしい監督陣のおかげで素晴らしい作品ができ上がり、ついに最後を迎えました。こんなにめでたいことはございません!

今回全8話をやって思いましたけど、絶対にまた『おっさんずラブ』3回目をやりたい! 俺はやりたい!…という希望だけは述べさせていただいて、オールアップのあいさつに代えさせていただきます。

■放送情報
土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』
テレビ朝日系にて、毎週土曜23:15~24:05放送
出演:田中圭、千葉雄大、戸次重幸、佐津川愛美、木崎ゆりあ、鈴鹿央士、片岡京子、MEGUMI、正名僕蔵、吉田鋼太郎
エグゼクティブプロデューサー:桑田潔(テレビ朝日)
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:貴島彩理(テレビ朝日)、神馬由季(アズバーズ)、松野千鶴子(アズバーズ)
脚本:徳尾浩司
演出:瑠東東一郎、Yuki Saito、山本大輔
音楽:河野伸
制作著作:テレビ朝日
制作協力:アズバーズ
(c)テレビ朝日
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる