ディズニー最新作『ムーラン』日本版予告公開 敵となる魔女シャンニャンの姿やアクションも

ディズニー最新作『ムーラン』日本版予告公開 敵となる魔女シャンニャンの姿やアクションも

 2020年4月17日に公開されるディズニー最新作『ムーラン』より、日本版予告編が公開された。

 本作は、愛する人を守るため、本当の自分を隠して闘う、ディズニー史上最強ヒロインを描くファンタジー・アドベンチャー。主人公・ムーランは、愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士として国の運命をかけた戦いに立ち向かっていく。

 ムーランを『ドラゴン・キングダム』のリウ・イーフェイが演じるほか、『マイアミ・バイス』のコン・リー、『HERO』のジェット・リー、『イップ・マン』シリーズのドニー・イェンらが脇を固める。『スタンドアップ』『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』などの作品で知られる、ニュージーランド出身の女性監督ニキ・カーロがメガホンを取った。

ディズニー最新作『ムーラン』日本版予告編

 公開された日本版予告編は、ムーランが住む村へ皇帝の遣いが出向き、“敵の侵略により全ての家から男子を一人ずつ兵士として徴収する“と告げるシーンから始まる。歩くことすらままならない父親のために、ムーランが息子ファ・ジュンと偽り、身代わりとなって戦地に赴くことを決意するさまや、敵の側近である魔女シャンニャンが「本当の姿を見られたら、どんな罰が待っていることか」とムーランに語るシーン、男の兵士として闘うムーランの姿が楽曲「リフレクション」とともに描かれている。

■公開情報
『ムーラン』
2020年4月17日(金)全国公開
監督:ニキ・カーロ
出演:リウ・イーフェイ、コン・リー、ジェット・リー、ドニー・イェン
オリジナル・サウンドトラック:ウォルト・ディズニー・レコード
ジュニア・ノベル:小学館
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2020 Disney Enterprises,Inc. ALL Rights Reserved

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる