ハリソン・フォード主演『野性の呼び声』公開決定 名犬と冒険の旅へ出る予告編&ポスターも

 ハリソン・フォード主演映画『野性の呼び声』が2020年2月28日に公開されることが決定し、あわせてポスタービジュアルと予告編が公開された。

 『スター・ウォーズ』シリーズや、『インディ・ジョーンズ』シリーズのフォードが主演を務める本作は、アメリカを代表する作家、ジャック・ロンドンの世界的名作冒険小説をもとに、地図にない地を目指し旅する男ソーントンと奇跡の名犬バックの出会い、そして言葉の壁を超えた友情と冒険を描くアドベンチャー。

 監督を務めるのは、ディズニー・アニメーションで『ライオン・キング』『アラジン』『美女と野獣』など様々な名作を生み出してきたクリエイターのクリス・サンダース。自身の監督作『リロ・アンド・スティッチ』では“愛を知らないエイリアン”と“両親を亡くし愛を失った女の子”の友情の物語を、『ヒックとドラゴン』では“ひ弱で弱気なバイキングの少年”と“バイキングの脅威と恐れられる伝説のドラゴン”の友情の物語といった“言葉の壁を軽々と超えた絆”を描いてきたが、本作で実写監督デビューを果たした。フォードのほかに、『美女と野獣』のダン・スティーヴンス、『ジュマンジ』シリーズのカレン・ギラン、『最強のふたり』のオマール・シーらが出演する。

 公開されたポスタービジュアルでは、数奇な運命に導かれ出会った2人が、荒れる川の船上で先だけを見据える勇敢な姿が描かれている。

『野生の呼び声』予告編

 あわせて公開された予告編では、1人で旅をするには危険すぎる地上最後の秘境アラスカで、たった独り未開の地を求め旅するソーントンと、温暖なカリフォルニアでペットとして育ち、数奇な運命によってアラスカで犬ぞりを引くことになる名犬バックの出会い、そして友情で結ばれ“最強の相棒”となった2人がさらなる未開の地を求め、“最高の冒険”へと旅立つ姿が描かれる。

■公開情報
『野性の呼び声』
2020年2月28日(金) 全国ロードショー
監督:クリス・サンダース
出演:ハリソン・フォード、ダン・スティーヴンス、カレン・ギラン、オマール・シー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c).2019 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS
RESERVED.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる