『尾崎豊を探して』TOHOシネマズ 新宿で先行公開決定 ライブ映像を収めた新予告&ビジュアルも

 2020年1月3日より2週間限定で全国公開される映画『尾崎豊を探して』が、12月27日よりTOHOシネマズ 新宿にて先行公開されることが決定し、あわせて新たな予告編とビジュアルが公開された。

 「卒業」「I LOVE YOU」「シェリー」「15の夜」といった多くの楽曲を残し、人がつくりあげたルールの中で生きていく苦悩を表現し、優しさとは何か、愛するとは何かを求め続け、わずか26歳の若さで夭折した尾崎豊。本作は、尾崎の新宿ルイードでの初ライブから、地方公演、ニューヨーク、大阪球場、国立代々木競技場、そしてなにげない日常まで、400時間にも及ぶ映像記録から映像作家・佐藤輝が、断片を構成・編集して作り上げられた。

 公開された新たなビジュアルでは、ギターを持つ尾崎の影が描かれ、「真実か虚構か」「そこには二人の尾崎がいた」といった意味深なコピーが綴られている。 

 新たな予告編では、尾崎が「よく聞け! これがロックンロールだ!」と叫び、「ハイスクール Rock’n’Roll」を歌い、観客席へ飛び降りる尾崎のライブ模様と、「何か自分の形が欲しくて、人ごみの中で毎日歌った」と呟くように語る尾崎の姿が描かれている。

 また、スマートフォンのスペシャルコンテンツとして、12月13日から12月26日の2週間限定で尾崎豊公式初となる「バーチャル聖地巡礼 FINDING OZAKI」も公開された。本コンテンツでは、“聖地巡礼×音楽視聴”をコンセプトに、尾崎の楽曲を聴きながら、GoogleStreetViewを活用し、尾崎ゆかりの地・全7か所を、エピソードとともに巡ることができる。

■公開情報
『尾崎豊を探して』
12月27日(金)より、TOHOシネマズ 新宿にて先行公開
2020年1月3日(金)~1月16日(木)2週間限定全国公開
監督・撮影・編集:佐藤輝
プロデュース:須藤晃、御領博、福田信
配給:東京テアトル、ライブ・ビューイング・ジャパン
制作:テル・ディレクターズ・ファミリィ
制作協力:アイソトープ、カリントファクトリー
製作:「尾崎豊を探して」製作委員会
2019年/カラー/16:9/STEREO/95分/DCP/PG12
(c)2019「尾崎豊を探して」製作委員会
公式サイト:ozakisagashite.jp
公式Twitter:@official_ozaki
公式Facebook:@ozakisagashite

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる