四宮&成瀬の急接近に嫉妬を覚える春田 『おっさんずラブ-in the sky-』は“告白”と“沈黙”がカギに?

四宮&成瀬の急接近に嫉妬を覚える春田 『おっさんずラブ-in the sky-』は“告白”と“沈黙”がカギに?

 誰を好きかは明確ではないものの、どうしたって気になってしまうのが、成瀬から四宮へ向けられているなんらかの感情だ。第3話では、春田からの恋愛相談に乗る四宮をムキになって咎めたり、第4話でも彼の想いをすかさず代弁しようとする。整備士たちのピンチに駆けつけてはおにぎりを手渡し、密かに調べていた飛行機の知識がトラブル解決への糸口となる。いつもさりげなく四宮を気にかけている成瀬は、頭をポンポンされるとまるで恋する乙女みたいにグッと押し黙ってしまう。

 その姿を見ながら言い知れぬ感情に襲われる春田。それが第4話の新展開だ。次回予告からしてもその嫉妬のような感情の矛先は明確だろうが、ひとまずわかるのは、誰かと誰かがいい雰囲気になっているとき、そこにはまた違う誰かの目線があるということだろう。一人ひとりの感情は乱高下しながら、ある日<行動>が生まれ、<目線>は暗示させる。そして、<告白>と<沈黙>が視聴者の心をかき乱していく。この多重構造の恋愛ドラマは果たしてどんな場所へ着陸するのだろうか。

■原航平
編集/ライター。1995年生まれ。映画、ドラマ、演劇などのカルチャーをむさ
ぼり食らう日々。Twitterブログ

■放送情報
土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』
テレビ朝日系にて、毎週土曜23:15~24:05放送
出演:田中圭、千葉雄大、戸次重幸、佐津川愛美、木崎ゆりあ、鈴鹿央士、片岡京子、MEGUMI、正名僕蔵、吉田鋼太郎
エグゼクティブプロデューサー:桑田潔(テレビ朝日)
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:貴島彩理(テレビ朝日)、神馬由季(アズバーズ)、松野千鶴子(アズバーズ)
脚本:徳尾浩司
演出:瑠東東一郎、Yuki Saito、山本大輔
音楽:河野伸
制作著作:テレビ朝日
制作協力:アズバーズ
(c)テレビ朝日
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/

<次回あらすじ>
四宮に息子がいた事実に驚く春田。しかし、四宮は「俺には父親を名乗る資格はない」と語る。一方、黒澤は娘・緋夏の恋をアシストしようとするも、若干空回り気味。父親を振り切って、春田とデートの約束をした緋夏だが、当日、春田が「他の人」のことばかり話していることに気付いてしまう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる