>  >  > 『なつぞら』山口智子と再会

山口智子との7年越しの再会を果たす 『なつぞら』亜矢美の次なる夢は?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 なつ(広瀬すず)たちは偶然、北海道で亜矢美(山口智子)と再会する。十勝でのロケハンから東京に帰ったなつは、そのことを咲太郎(岡田将生)に報告した。『なつぞら』(NHK総合)第141話では亜矢美との再会が描かれた。

 東京に帰ってきたなつたち。咲太郎の家では北海道で亜矢美と再会した一連の出来事を咲太郎に報告する。亜矢美は、雪次郎(山田裕貴)に会うために雪月を訪れたのだった。そこに偶然居合わせたなつに亜矢美も驚く。そして、当時のような明るい振る舞いでみんなに挨拶をし、近況を聞くのであった。

 亜矢美の登場で場はすっかり明るくなる。亜矢美は自身を「フーテンの亜矢美」と称し、九州は鹿児島から7年かけて北上し帯広にたどり着いたと話した。そして資金が貯まったら、また新宿にお店を出すつもりだという。

 咲太郎は母代わりであった亜矢美の無事を知り、喜ぶ。そして新宿に戻ってくるまでをもどかしいというような表情を浮かべるのであった。7年という年月は、親子のような関係であった亜矢美と咲太郎がそれぞれ自立していくのに必要な時間だったのだろう。

      

「山口智子との7年越しの再会を果たす 『なつぞら』亜矢美の次なる夢は?」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版