>  >  > 『王宮の夜鬼』キャラクター紹介映像

ヒョンビン、チャン・ドンゴンら演じるキャラクター7人を紹介 『王宮の夜鬼』特別映像公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月20日より公開される韓国映画『王宮の夜鬼』より、登場するキャラクターを紹介する特別映像が公開された。

 本作は、謎の疫病が蔓延して生じた感染爆発により、町中を埋め尽くす“夜鬼”の存在を描いたパニック・アクション。

 主演を務めるのは、『コンフィデンシャル 共助』では韓国との初の共助捜査に挑む北朝鮮の刑事、『スウィンダラーズ』では詐欺師のみを騙す詐欺師、『ザ・ネゴシエーション』では凶悪な人質犯として初の悪役にも挑戦したヒョンビン。そして5度の青龍映画賞を受賞し、近年も『V.I.P. 修羅の獣たち』や『泣く男』などハードなアクション映画に立て続けに出演しているチャン・ドンゴンが共演する。ほかにも、『1987、ある闘いの真実』のチョ・ウジンや『アシュラ』のチョン・マンシクらが脇を固めている。

『王宮の夜鬼』キャラクター映像

 公開された特別映像では、7人のキャラクターたちの姿が描かれている。朝鮮に帰還したものの、王宮には数え切れないほどの大量の夜鬼がはびこっており、民のため国のため剣を振るい戦う王子イ・チョン(ヒョンビン)、そして混乱に乗じて王の座を鋭い眼差しで狙う側近キム・ジャジュン(チャン・ドンゴン)、民の暮らしよりも王座を守ることに執着する王イ・ジョ(キム・ウィソン)、正義を貫きイ・チョンとともに戦う武官パク・ウルリョン(チョ・ウジン)、見事な弓の腕を披露する町娘トッキ(イ・ソンビン)、槍術に長けた僧兵テギル(チョ・ダルファン)、王子とともに清から帰還した家臣ハクス(チョン・マンシク)の姿が確認できる。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『王宮の夜鬼』
9月20日(金)シネマート新宿ほか全国ロードショー
出演:ヒョンビン、チャン・ドンゴン、チョ・ウジン、チョン・マンシク、イ・ソンビン、キム・ウィソン
監督:キム・ソンフン
脚本:ファン・ジョユン
製作総指揮:キム・ウテク
配給:クロックワークス
2018年/韓国/121分/カラー/シネスコ/5.1ch/日本語字幕:小寺由香/英題:Rampant
(c)2018 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & LEEYANG FILM & REAR WINDOW. All Rights Reserved.
公式サイト: http://klockworx-asia.com/rampant/

「ヒョンビン、チャン・ドンゴンら演じるキャラクター7人を紹介 『王宮の夜鬼』特別映像公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版