浜辺美波×東出昌大が明かす、互いの“ピュア!”なところ 東出「前世猫なのか?ってくらい寝てる」

浜辺美波×東出昌大の“ピュア!”なところ

東出「現場で台詞が変わることが多かった」

ーーお2人が演出面で特に印象的だったことはありますか?

浜辺:身長差がすごくあったので、それを生かしたアングルで撮るのが印象的でした。私がギリギリ顔だけ写っているのもあって、本当に珍しい絵になっていて。歩きながらだと、私がだんだん見切れていったりと、身長差を生かされているので面白いなと思いました。

東出:監督は何かありますか。

同席していた藤原知之監督(以下、藤原):「あまりふざけるな」とプロデューサーの方々に言われていたので、ふざけすぎないように気をつけましたね(笑)。

東出:でも、純子の「ボーっと生きてんじゃねえよ」という台詞は現場で急に入りましたよね。現場で台詞が変わることが多かった気がします。

浜辺:監督が「思いついちゃったけど、どうしようかな」と悩んでることが多くて、「言ってください」と促して、やることが多かったですね。

東出:あと雨が降ってきて「雨だ! 雨だ!」って純子がはしゃぐところも現場でできましたよね。あれ可愛かったですね。

浜辺:撮影の前は晴れの予報だったんですけれど、雨が降ってきちゃったので、前後の場面とうまく繋げるために言おう、と監督が。

藤原:そうですね。シーンの頭とかお尻の言葉はだいたい現場で決めましたね。

ーー記者会見では、自身と役柄に共通点はないとおっしゃっていましたが、撮影を通して感じたお互いのピュアな部分、腹黒い部分はありますか?

浜辺:えーー。

東出:いいですよ。遠慮なく(笑)。

浜辺:ピュアはあるんですけどね。かき氷を食べるシーンがあったんですけれど、そんなにたくさん食べられないのに、「いいですよ足してください」と氷も練乳もたくさん足して、最後お店の方にも「ありがとうございます」と言ってらっしゃって、そういう一つひとつがさすがだなと、愛される理由だなと思いました。腹黒いところは……今のところ思いつかないです!(笑)。

東出:浜辺さんって現場の合間合間ですごい寝るんです(笑)。前世猫なのか? ってくらい、ふと目を離すとうたた寝していて、その姿がまた愛らしいんですけど、ひとつの作品で、みんなで時間を共有してると本当に家族みたいな空気になるので、そういう意味では浜辺さんが寝てるというのが裏表のない印象を受けました。腹黒いところは特にないですね。

ーー浜辺さんは現場の癒しみたいな存在だったんですね。

東出:そうですね。可愛らしかったですね。

浜辺:大丈夫ですか? けっこう良くないところなんじゃないかと(笑)。

東出:いいですよね?

藤原:本番数秒前まで寝てましたもんね(笑)。 

浜辺:そうなんですよ。撮影が大変だったからです!(笑)。

東出:もう少しワイワイしている現場もあるんですけど、今回スケジュールが立て込んでいたのもあって、休める時に休んでという感じでしたね。

浜辺:色んな人に起こされました(笑)。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる