片寄涼太と橋本環奈がマスク越しにキス!? 『午前0時、キスしに来てよ』特報映像公開

 片寄涼太と橋本環奈が共演する映画『午前0時、キスしに来てよ』の公開日が12月6日に決定し、特報映像とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、『別冊フレンド』(講談社)にて連載中、みきもと凛の同名少女漫画を実写化した恋愛映画。国民的スーパースター・綾瀬楓を演じるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄。橋本が、女子高生・日奈々役で等身大のラブストーリーに初挑戦する。そして日奈々の幼なじみ、浜辺彰役には、『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)で連ドラデビューも果たした、眞栄田郷敦が抜擢された。

 ポスタービジュアルは、駅のホームの看板に大きく配置された片寄の姿と、ベンチに座り電車を待つ橋本の姿が写し出され、「わたしが恋をしたのは、イケメンでも、先生でもなく、<スーパースター>でした」とコピーが添えられている。

『午前0時、キスしに来てよ』特報映像

 特報映像は、平凡で夢みがちな女子高生・日奈々の学校に、「テレビの中の人」だったはずの、国民的スーパースター・綾瀬楓が訪れ、騒然となる様子から始まる。日奈々が、憧れの存在と手をつないで駆け回り、マスク越しにキス、髪をドライヤーで乾かしてあげたり、さらには鼻にかじりつかれる“鼻かじキス”でファーストキスが「予約完了」されたりと、衝撃シーンが盛りだくさんの内容となっている。

※ 原作者・みきもと凛の「凛」は旧字体が正式表記

■公開情報
『午前0時、キスしに来てよ』
12月6日(金)全国公開
原作:みきもと凜『午前0時、キスしに来てよ』(講談社「別冊フレンド」連載)
出演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、 橋本環奈、眞栄田郷敦、八木アリサ、岡崎紗絵、鈴木勝大、酒井若菜、遠藤憲一
監督:新城毅彦
脚本:大北はるか  
音楽:林イグネル小百合   
配給:松竹
(c)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ