大泉洋、日曜劇場に初登場 『ノーサイド・ゲーム』注目すべき3つのポイント

大泉洋、日曜劇場に初登場 『ノーサイド・ゲーム』注目すべき3つのポイント

個性豊かなアストロズメンバー

 『ノーサイド・ゲーム』ではラグビーの試合や練習シーンがたびたび登場する。

 今回、オーディションを経て決定したアストロズのメンバーには、元ラグビー日本代表を含む競技経験者が多数在籍。鍛え上げた筋肉がぶつかり合う白熱のラグビーシーンは今作の見どころのひとつだ。

 チームの頭脳であるアナリスト、佐倉多英にミュージカル界の看板女優・笹本玲奈を抜てきし、ドラマのカギを握る新生アストロズ監督・柴門琢磨に大谷亮平、未知のポテンシャルを秘めた期待のルーキー・七尾圭太に眞栄田郷敦を起用するなど、フレッシュさを兼ね備えた重厚な布陣で臨む。

 不思議な縁に導かれてフィールドに立ったメンバーのチーム再建に賭ける思いは、どのように実を結ぶのか。アストロズの歴史と一人ひとりの歩みが重なり合うことで生まれる、奥行きのあるドラマの演出に注目したい。

 ラグビーで試合終了を意味する「ノーサイド」は、敵・味方の健闘をたたえあうラグビー精神を象徴する言葉である。君嶋が立ち向かう相手はフィールドの中だけでなく社の内外に及ぶ。敵・味方が入り乱れる現実社会で最後のトライを決めるために、隅々まで見どころの詰まった『ノーサイド・ゲーム』はそのヒントを与えてくれるだろう。

 酷暑を吹き飛ばすようなプレーの醍醐味と画面から伝わる熱量をぜひ感じてほしい。

■石河コウヘイ
エンタメライター、「じっちゃんの名にかけて」。東京辺境で音楽やドラマについての文章を書いています。ブログtwitter

■放送情報
日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』
TBS系にて、7月7日(日)スタート 毎週日曜21:00〜21:54放送
出演:大泉洋、松たか子、高橋光臣、笹本玲奈、天野義久、廣瀬俊朗、齊藤祐也、林家たま平、コージ(ブリリアン)、佳久創、村田琳、笠原ゴーフォワード、大谷亮平、中村芝翫、上川隆也
原作:池井戸潤『ノーサイド』
脚本:丑尾健太郎ほか
演出:福澤克雄ほか
出演:大泉洋
プロデューサー:伊與田英徳ほか
製作著作:TBS
(c)TBS

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる