平祐奈主演ドラマ『御曹司ボーイズ』、TOKYO MXで地上波初放送へ

 AbemaTV3周年オリジナル連続ドラマ『御曹司ボーイズ』が、7月5日25時35分からTOKYO MXにて地上波初放送されることが決定した。

 4月28日から6月16日の期間でAbemaTVにて放送された本作は、“御曹司の花嫁”の座をめぐって繰り広げられる、“サバイバル玉の輿コメディドラマ”。磯村勇斗、飯島寛騎(男劇団青山表参道X)、稲葉友、山本涼介らが演じる日本を代表する超ハイスペックな“御曹司ボーイズ”が、結婚リアリティーショー番組『プリンスマリッジ』を開催。70万人の番組応募者の中から選ばれた平祐奈演じる主人公のフツーの女子高生や、武田玲奈と岡本夏美が演じるライバル女子高生たちが、あの手この手を使い人生一発逆転を狙う。

 本作の視聴者数は放送開始以来、話数を重ねるごとに視聴者数が右肩上がりで上昇し、最終回の視聴者数は初回放送に比べて360%増加するなど、AbemaTVでこれまで放送されてきたオリジナルドラマ史上初の快挙を達成。また、最終回の放送当日は「御曹司ボーイズ」がTwitterの日本のトレンドで3位にランクインするなど、SNS上でも大きな盛り上がりを見せた。

■放送情報
『御曹司ボーイズ』
TOKYO MXにて、7月5日(金)スタート 毎週金曜25:35〜26:10(全9回)
出演:平祐奈、磯村勇斗、飯島寛騎、稲葉友、山本涼介、武田玲奈、岡本夏美、山下リオ、染谷俊之、櫻井淳子
脚本:渡辺千穂
監督:川村泰祐、酒井麻衣、大塚徹
プロデューサー:神通勉(AbemaTV)、横山祐果(AbemaTV)、森一季(MMJ)、中林千賀子(ブースタープロジェクト)
製作プロダクション:メディアミックス・ジャパン
制作協力:ブースタープロジェクト
製作著作:AbemaTV
(c)AbemaTV

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる