>  >  > 磯村勇斗『何食べ』『インハンド』大反響!

磯村勇斗の“あらゆる顔”に大反響! イメージに捉われない演技の魔性ぶり

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『きのう何食べた?』(テレビ東京系)のジルベール役で注目されたかと思えば、『インハンド』(TBS系)での山下智久との初共演が大反響。さらにはAbemaTVオリジナルドラマ『御曹司ボーイズ』にも出演中と、話題に事欠かない若手俳優がいる。磯村勇斗だ。

 磯村は、2015年から2016年に放送された『仮面ライダーゴースト』(テレビ朝日系)にアラン役で出演。そこからブレイク街道を歩み始めたわけだが、役者を志すようになったきっかけは、中学時代に自主制作した映画。高校から地元の劇団に所属し、演技を学んできたという。

 とはいえ転機となったのは、やはり『仮面ライダーゴースト』。過去のインタビューでも「(仮面ライダーへの出演)経験が自分の中で自信に繋がったんです。(中略)精神的にも強くなったので、『仮面ライダーゴースト』への出演を通して成長できた部分は大きいです」と語っており、飛躍の突破口となったに違いない。

 実際、以降の活躍ぶりは目覚ましい。2017年には、念願だった朝ドラ『ひよっこ』(NHK総合)に見習いコック・前田秀俊役で出演を果たし、「ヒデ」の愛称で知名度を全国区に。ヒロイン・谷田部みね子(有村架純)を思う奥手な好青年・ヒデの恋が実った際には、歓喜の声がSNSにあふれるなどハッピームードに包まれた。今年3月には、朝ドラとしては異例の続編『ひよっこ2』が放送。みね子とヒデの結婚生活が描かれ、理想の夫婦として再び反響を呼んだ。

 その『ひよっこ』から『ひよっこ2』までの間にも数々の作品に出演してきた磯村だが、なかでも印象的だったのは、昨年10月期ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)と『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)の2作品に、いわゆる“悪役”として同時出演していたこと。

 とくに驚かされたのは『今日から俺は!!』の相良猛役で魅せた、卑劣なヤンキー姿。これまで、どちらかといえば“柔和な印象”のあった磯村だが、眉毛の色を抜き、銀髪姿で睨みつける様に “柔らかさ”は皆無。イメージを覆すとはまさにこのことで、更なる人気上昇への起爆剤となった。

      

「磯村勇斗の“あらゆる顔”に大反響! イメージに捉われない演技の魔性ぶり」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版