>  >  > 『ザ・ネゴシエーション』予告編

ヒョンビンがソン・イェジンに対し揺さぶりをかける 『ザ・ネゴシエーション』予告編

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月30日公開の映画『ザ・ネゴシエーション』の予告編が公開された。

 本作は、『私の名前はキム・サムスン』『コンフィデンシャル/共助』などのヒョンビンが初の悪役に挑戦したサスペンス。ある事件をきっかけに心に傷を抱えたソウル市警危機交渉班の警部補ハ・チェユン(ソン・イェジン)が、タイ・バンコクで拉致事件を起こした目的不明の凶悪犯ミン・テグ(ヒョンビン)から突然交渉相手に指名される。

 共演は、『ラブ・ストーリー』『私の頭の中の消しゴム』などのソン・イェジン。制作は、『国際市場で逢いましょう』『コンフィデンシャル/共助』『それだけが、僕の世界』などのJKフィルムが手がけた。

『ザ・ネゴシエーション』予告編

 公開された予告編は、ヒョンビン演じるタイで発生した韓国人拉致事件の犯人ミン・テグが、「今から人質を一人ずつ殺していく」と殺気漂う表情で交渉を迫る場面から始まる。韓国から画面越しに交渉を続けるソン・イェジン演じるハ・チェユンに対し、余裕を感じさせる態度で揺さぶりをかけるミン・テグの姿が映し出されている。

 本作で初メガホンを取ったイ・ジョンソク監督も「ヒョンビンは生まれ持った魅力と容姿に負けず劣らず監督たちに信頼と力をくれる俳優。本作ではこれまでに見たことのない彼の新たな一面を見ることができるだろう。またソン・イェジンは完璧な役者。映画全体の流れについてもすぐに理解するし、その中で自分の色を出す術を知っている」と二人に対する賛辞を惜しまない。

 また、6月28日より本作の第2弾前売り特典付き鑑賞券の販売が開始される。特典として、メインビジュアルをデザインした特製マグネットが数量限定にて付属する。

■公開情報
『ザ・ネゴシエーション』
8月30日(金)シネマート新宿ほか全国順次ロードショー
監督:イ・ジョンソク
出演:ヒョンビン、ソン・イェジン、キム・サンホ、チャン・ヨンナム、チャン・グァン、チョ・ヨンジン
提供:ツイン、Hulu
配給:ツイン
2018/韓国/113分/カラー/シネスコ/5.1ch/日本語字幕:石井絹香
(c)2018 CJ ENM CORPORATION, JK FILM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

「ヒョンビンがソン・イェジンに対し揺さぶりをかける 『ザ・ネゴシエーション』予告編」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版