>  >  > 『ストロベリーナイト・サーガ』姫川班解散のその後

姫川班、解散ーー『ストロベリーナイト・サーガ』亀梨和也の切ない想いの行方

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 また第9話では菊田(亀梨和也)が姫川に直接想いを伝えるシーンがある。大塚を失った姫川の姿を見たとき、菊田は「この人を支えていこうと思った」と言う。それを直接聞いた姫川であったが、菊田の言葉を制止する。菊田は「牧田にあって俺にないものってなんですか? 教えてください」と食い下がるが、姫川は「菊田にはわからないと思う」と答え、あくまで答えを濁した。姫川班解散の日には、帰り際にお互い背中を向けて歩き出し、姫川は最後に「ありがとう」とだけ菊田に伝える。それが姫川にとっての精一杯の答えだったのだろう。菊田を演じる亀梨の切ない表情、そして姫川を演じる二階堂は少し思いつめた様子で、2人のキャラクターの性格を写した印象深いシーンになった。

 次週以降描かれるのは「ブルーマーダー」という初めて映像化されるエピソードである。ゲスト俳優には要潤が発表されており、要はこの作品のために5キロ痩せたことをSNSで報告した。また『ストロベリーナイト・サーガ』の公式SNSは赤がポイントになっていたヘッダーやロゴを使ったアイコンの全てを青に差し替え、最終章に向けて気合い十分な様子。主演の二階堂ふみは2020年春に窪田正孝が主演でスタートするNHK連続テレビ小説『エール』のヒロインになることが決定し、2802名のオーディションを勝ち抜いたことがニュースになっている。二階堂のビッグニュースと要の参戦で本作も終盤に向けてますます盛り上がっていくだろう。

■Nana Numoto
日本大学芸術学部映画学科卒。映画・ファッション系ライター。映像の美術等も手がける。批評同人誌『ヱクリヲ』などに寄稿。Twitter

■放送情報
『ストロベリーナイト・サーガ』
フジテレビ系にて毎週(木)22時〜放送
出演:二階堂ふみ、亀梨和也、葉山奨之、宍戸開、中林大樹、重岡大毅(ジャニーズWEST)、今野浩喜、菊池桃子(特別出演)、伊武雅刀、山口馬木也、岡田浩暉、江口洋介ほか
原作:誉田哲也「姫川玲子シリーズ」(光文社刊)
脚本:徳永友一、ひかわかよ、関えり香
編成企画:渡辺恒也
プロデュース:山崎淳子
演出:石川淳一、山内大典
制作:フジテレビ
制作著作:共同テレビ
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/strawberrynight/

      

「姫川班、解散ーー『ストロベリーナイト・サーガ』亀梨和也の切ない想いの行方」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版