>  >  > 『グッド・ヴァイブレーションズ』予告編

1970年代の北アイルランド音楽シーン描く 『グッド・ヴァイブレーションズ』予告編公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月3日より公開の映画『グッド・ヴァイブレーションズ』の予告編が公開された。

 THE UNDERTONES、RUDI、THE OUTCASTS、PROTEXなどのロックバンドを世に送り出した北アイルランドのレコード店でありレコードレーベル“GOOD VIBRATIONS”の創設者、“ベルファスト・パンクのゴッドファーザー”と呼ばれるテリー・フーリーの実話に基づいた本作。制作されたのは2012年で、イギリスでは2013年に公開された。日本では劇場公開がされていなかったが、2018年に自主上映企画『アイルランド映画が描く「真摯な痛み」』で上映されたことをきっかけに、このたび一般公開されることとなった。

『グッド・ヴァイブレーションズ』予告

 舞台は、紛争の真っ只中にあった1970年代の北アイルランド。予告編では、レコード店グッド・ヴァイブレーションズを経営するフーリーがレーベルを立ち上げ、ベルファストの音楽シーンを盛り上げていく様子を捉えている。

■公開情報
『グッド・ヴァイブレーションズ』
8月3日(土)より、新宿シネマカリテほか全国順次公開
監督:リサ・バロス・ディーサ、グレン・レイバーン
脚本:コリン・カーベリー、グレン・パターソン
出演:リチャード・ドーマー、ジョディ・ウィッテカー、マイケル・コーガン、カール・ジョンソン、リーアム・カニンガム、エイドリアン・ダンバー、ディラン・モランほか
配給:SPACE SHOWER FILMS
2012年/原題:Good Vibrations/イギリス=アイルランド/カラー/シネマスコープ/103分/DCP/映倫審査前/英国公開:2013年3月29日/日本語字幕:岡俊彦
(c)Canderblinks (Vibes) Limited / Treasure Entertainment Limited 2012
公式サイト:good-vibrations-film.com

「1970年代の北アイルランド音楽シーン描く 『グッド・ヴァイブレーションズ』予告編公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版