>  >  > 『アナベル 死霊博物館』新予告

アナベルが解き放たれ悪霊たちが襲いかかる 『アナベル 死霊博物館』新予告公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月20日に全国ロードショーされる『アナベル 死霊博物館』より、第2弾US版予告編が公開された。

 本作は、全世界興収15億ドル超えの人気シリーズ『死霊館』ユニバース最新作。2013年10月に公開された『死霊館』で登場したアナベル人形は実在し、現在もコネティカット州にある博物館に保管され、月に2回、神父による祈祷が行われている。そんなアナベル人形の誕生と経緯を描いた『アナベル 死霊館の人形』『アナベル 死霊人形の誕生』は、大きな話題を呼んだ。その続編となる本作では、『死霊館』シリーズでおなじみのウォーレン夫妻が登場。『死霊館』と『アナベル』を繋ぐ重要な位置づけとなる作品として注目を集めている。

 ウォーレン夫妻を演じるのは、『死霊館』シリーズ同様、パトリック・ウィルソンとヴェラ・ファーミガ。そして、夫妻の娘であり本作の主人公ジュディを『gifted/ギフテッド』『キャプテン・マーベル』のマッケナ・グレイスが演じる。

『アナベル 死霊博物館』第2弾US版予告編

 公開された予告編では、娘のジュディを残し、ひと晩家を空けることになったウォーレン夫妻の代わりに、一緒に留守番をしてくれるメアリーとデニースが家にやって来る様子が。しかし、デニースは侵入禁止のはずの地下の保管室に行き、ピアノ、猿の人形、ペンダント、甲冑、死者が埋葬される際に冥界へ渡れるようにとまぶたに置かれるコイン……曰くつきの品々を物色する。部屋の奥には呪われた人形アナベルが鎮座。ひと際厳重に保管されていたはずのアナベルが解き放たれ、呪われた悪霊たちが彼女たちに襲いかかる様子が捉えられている。

■公開情報
『アナベル 死霊博物館』
9月20日(金)全国ロードショー
監督・脚本:ゲイリー・ドーベルマン
製作:ジェームズ・ワン
出演:マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン、ケイティ・サリフ、パトリック・ウィルソン、ヴェラ・ファーミガほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
2019年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:Annabelle Comes Home
(c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

「アナベルが解き放たれ悪霊たちが襲いかかる 『アナベル 死霊博物館』新予告公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版