テニミュ俳優・阿久津仁愛が登場! 『俺スカ』古田新太が説く“ミスを許せる社会”とは

テニミュ俳優・阿久津仁愛が登場! 『俺スカ』古田新太が説く“ミスを許せる社会”とは

 訪れた再試験当日。光岡は試験1日目には来たものの、試験2日目には始まる直前に姿がなかった。彼のための再試験でもあったため、原田は自転車を必死に走らせて光岡宅に乗り込もうとするが、光岡は一向に外へ出て行こうとしない。そこで原田は、初回放送で校門をぶち壊したときと同じく、窓ガラスを割ってでもなんとか光岡へ思いを伝えようとする。

 「私が、ミスくらい許せるクラスを作ってやるから」と原田は言う。カンニングを犯し、再試験になってしまったことでみんなに迷惑をかけているのだから文句を言われることをはある種当然のことだが、そんなことをイチイチ気にする必要はないのだと、原田は訴えかけるのだ。確かに、文句を言いながらも生徒たちはテストを受けに学校へやってくるだろうし、そんな出来事があったことなどいずれ忘れてしまうかもしれない。光岡にとってはここで試験を受けるか受けないかは今後の将来に関わる大きなことだが、他の生徒たちにとってはさほど大したことではないのだから。

 そんなやりとりを経て学校へ戻ってきた原田と光岡。驚くことに国語を担当する原田は、みんなのテストの点数が下がってしまったら可哀想だからと、カンニング用紙を持ってきたと言い出す。しかしそこで反発するのは明智(永瀬廉)。答えを黒板に書き出していく原田に背を向けるように机を180度回転し、原田の思い通りにはしてやらないぞという意思を示した。こうした大胆な言動で存在感を示しながら、未だ明智の思惑は謎に包まれたままだ。単に原田をやめさせたいわけではないらしく、彼の心に秘めた思いへの関心が募る。 

※高橋ひかるの「高」はハシゴダカが正式表記。

■原航平
ライター/編集者。1995年生まれ。映画、ドラマ、演劇など、とにかく物語と
役者に興味津々。大学時代の卒業論文の題材は「疑似家族を描く日本映画につ
いて」。Twitterブログ

■放送情報
土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』
日本テレビ系にて、4月20日(土)放送スタート 毎週土曜22:00〜放送
出演:古田新太、松下奈緒、白石麻衣、永瀬廉(King & Prince)、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、長尾謙杜(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、阿久津仁愛、須藤蓮、堀家一希、眞島秀斗、富園力也、黒田照龍、河野紳之介、兼高主税、葵揚、次も大塚、吉田翔、中西南央、高橋ひかる、竹内愛紗、箭内夢菜、秋乃ゆに、宮野陽名、国府田聖那、染野有来、西村瑠香、前川歌音、宮部のぞみ、松村キサラ、松永有紗、菊池和澄、宇田彩花、横島ふうか、小市慢太郎、じろう(シソンヌ)、桐山漣、大西礼芳、片山友希、伊藤あさひ、田野倉雄太、中川大輔、大倉孝二、荒川良々、いとうせいこう
脚本:加藤拓也
音楽:井筒昭雄
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:大倉寛子、茂山佳則(AXON)
IPプロデューサー:植野浩之
キャラクター(原田のぶお)監修:ブルボンヌ、白川大介
演出:狩山俊輔、水野格
制作協力:AXON
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/oresuka/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ