>  >  > 『パピヨン』本ビジュアル&予告編

ラミ・マレックとチャーリー・ハナムが決死の脱獄へ 『パピヨン』本ビジュアル&予告編公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月21日公開の映画『パピヨン』より、予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、『パシフィック・リム』『キング・アーサー』のチャーリー・ハナムと、『ボヘミアン・ラプソディ』で第91回アカデミー賞主演男優賞受賞を果たしたラミ・マレックがタッグを組み、45年ぶりに映画化される脱獄映画。

 作家アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした、終身刑囚“パピヨン”の13年に及ぶ命をかけた脱獄劇を描いたベストセラー自伝小説は、1973年に『猿の惑星』のフランクリン・J・シャフナー監督と、ハリウッドの異端児と呼ばれた脚本家ダルトン・トランボのタッグにより映画化され、スティーヴ・マックイーン演じるパピヨンと、ダスティン・ホフマン演じる偽札作りの天才ドガとの熱い友情が描かれた。

 公開された本ビジュアルでは、ハナムとマレックが命をかけた脱獄に挑むさまが映し出され、「自由をつかめ!」とコピーが添えられている。

『パピヨン』予告編

 一方の予告編では、無実の罪で投獄されるハナム演じるパピヨンが、マレック演じる偽札作りの天才ドガに脱獄を持ちかけるなど囚人たちの駆け引きや、脱獄不可能とされる南米ギアナ“悪魔島”からの脱出や、看守の隙をみての逃亡など緊迫したシーンが続く。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『パピヨン』
6月21日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
監督:マイケル・ノアー
脚本:アーロン・グジコウスキ
出演:チャーリー・ハナム、ラミ・マレック、トミー・フラナガン、イヴ・ヒューソン
原作:『パピヨン』河出書房新社より発売
配給:トランスフォーマー
提供:トランスフォーマー+シネマライズ
2017年/アメリカ/英語・スペイン/133分/シネスコ/DCP/カラー/5.1ch/原題:Papillon/G/日本語字幕:松浦美奈 
(c)2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:http://www.transformer/m/Papillon
公式Twitter:@PapillonRebirth

「ラミ・マレックとチャーリー・ハナムが決死の脱獄へ 『パピヨン』本ビジュアル&予告編公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版