池田エライザに容赦ない呪いが次々と襲いかかる 『貞子』本予告編&本ビジュアル公開

 5月24日公開の映画『貞子』より、本予告編と本ビジュアルが公開された。

 見ると1週間後に呪い殺されるという“呪いのビデオ”の恐怖を描いた鈴木光司のホラー小説を原作に、中田秀夫監督が映画化した『リング』は、のちに続くJホラーブームの火付け役となった。それから20年、シリーズ最新作『貞子』が、池田エライザをヒロインに迎え、中田監督率いるオリジナルチームの手で新たに映画化される。

 本ビジュアルには、スマホのシャッターを切ろうとする池田演じる茉優の背後から、不気味に手を差し伸ばす貞子の姿が。「それは、ある投稿動画から始まった…」とコピーが添えられている。

 一方の予告編では、池田演じる心理カウンセラーの茉優が、投稿後に消息を絶ってしまった動画クリエイターの弟・和真(清水尋也)を見つけ出すため、拡散された動画を探し出し再生してみる様子が。するとそこには、映ってはいけないものが映り込んでいた。背後から忍び寄る影、足元から現れる髪の毛、そしてTV画面に突如映し出された井戸……。病院中に茉優の叫び声が響きわたる。

『貞子』本予告編

 また、プロモーション楽曲「feels like“HEAVEN”」のカバーを務める女王蜂が、新曲「聖戦」で主題歌を務めることも決定。New Album『十』も映画公開直前となる5月22日に発売される。

■公開情報
『貞子』
5月24日(金)全国公開
出演:池田エライザ、塚本高史、清水尋也、姫嶋ひめか、桐山漣、ともさかりえ、佐藤仁美
原作:鈴木光司『タイド』(角川ホラー文庫刊)
監督:中田秀夫
脚本:杉原憲明
配給:KADOKAWA
(c)2019「貞子」製作委員会
公式サイト:sadako-movie.jp
貞子公式Twitter:@sadako3d

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる