松岡昌宏、伊野尾慧らジャニーズの後輩にダメだし? 「すぐ女性の母性本能をくすぐる癖が……」

松岡昌宏、伊野尾慧らジャニーズの後輩にダメだし? 「すぐ女性の母性本能をくすぐる癖が……」

川栄李奈

 松岡は、川栄の演技について「“間”にオリジナリティがある。そこが魅力のひとつじゃないかなと。長ゼリフもぽんぽん出てきますし、本当にすごいですよ」と大絶賛。一方、伊野尾に対しては「他にいなかったかな、って」とバッサリ。「うち(ジャニーズ事務所)の小僧あるあるなんですけど、すぐ女性の母性本能をくすぐる癖が。売れる前の生田斗真とかね。まだこいつ、そんなやり方しているのかと思いましたよ。僕にはわからないところなんだけど」と、ジャニーズの“アニキ”としての存在感を示した。これには、「なんでこんな恥ずかしいこと言われるんですか!」と、伊野尾もたじたじの様子だ。

余貴美子

 また、余は三田園の変化や成長については、「松岡さんのほうが年下なんだけれど、アニキとしてお慕い申し上げているんです。いつも三田園さんのメイクはご自分でされているけど、上手で早くなったように思います。別のところで女装しているんじゃないかという疑惑もあるんですよ」と茶目っ気たっぷりに答える。さらに「日吉ミミの『男と女のお話』をずっと現場で歌っていて、松岡さんに何があった? と思っています」と現場での松岡の様子を暴露。これには松岡も「指摘されるまで気づかなかった!」と驚いてみせた。

 川栄が花見をしたことがないということから、松岡の提案で撮影後にキャストとスタッフで夜桜を見に行き、バーベキューをしたりと、充実した時間を過ごしている様子。松岡が現場でも“アニキ”として愛され、キャスト・スタッフを牽引していることが伝わってくる会見となった。

(取材・文=若田悠希)

■放送情報
金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』
テレビ朝日系にて、4月19日(金)スタート 毎週金曜23:15〜24:15放送
※一部地域で放送時間が異なる
出演:松岡昌宏、伊野尾慧、川栄李奈、平田敦子、余貴美子
脚本:八津弘幸ほか
演出:片山修 小松隆志ほか
音楽:ワンミュージック
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:秋山貴人(テレビ朝日)、木曽貴美子(MMJ)、椋尾由希子(MMJ)
制作:テレビ朝日、MMJ
(c)テレビ朝日

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「レポート」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる