『パージ:エクスペリメント』予告編&ビジュアル公開 人類史上初のパージが開始される

 『パージ』シリーズのはじまりを描く『パージ:エクスペリメント』の公開日が6月14日に決定し、ビジュアルと予告編が公開された。

 2013年“ホラー映画の工場”と称されるブラムハウス・プロダクションが放った『パージ』は、一年に一晩(12時間)だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる法律“パージ法”が施行されたアメリカで、市民たちが犯罪者たちから逃げ惑うスリラー。以降、『パージ:アナーキー』、『パージ:大統領令』が公開され、いずれもアメリカをはじめ世界で大ヒット、最新作の公開にあわせて全10話のテレビシリーズ『ザ・パージ』も放映された。最新作となる本作では、島という閉鎖空間で突如行われる恐るべき実験の中で、パージ法制定の秘密が明かされる。

 公開されたビジュアルでは、銃を手に不気味なマスクを着け佇み、こちらを見つめる暴徒の女性の姿が。その背後には、炎上しているバスが写り、中央には、「人類史上、最悪の実験開始―」とコピーが添えられている。

『パージ:エクスペリメント』予告編

 公開された予告編は、「ニューヨーク州スタテン島…この島である実験が行われようとしていた」の文言で始まり、幸せそうなとある家族が映し出される。すかさず「被験者:島の住民」「ルール:12時間島から出ないこと」「報酬:5000ドル」と情報が連投され、さらに「ただし、この島―12時間殺人を含む犯罪が合法化する」と書き出される。怒りを他人へ向け暴徒と化す市民たち。それに対し、イラン・ノエル演じるディミトリは「俺たちで善良な住民を守る」と立ち上がる。住民たちの祈りも虚しく、残酷にも世界初となるパージ開始のサイレンが島中に響き渡る。

■公開情報
『パージ:エクスペリメント』
6月14日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
監督:ジェラード・マクマリー
脚本:ジェームズ・デ・モナコ
製作:マイケル・ベイ、ジェイソン・ブラム
出演:イラン・ノエル、レックス・スコット・デイヴィス、ジョイヴァン・ウェイド、クリステン・ソリス、マリサ・トメイほか
配給:シンカ/パルコ
2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:The First Purge/106分/R-15+
(c)2018 UNIVERSAL STUDIOS

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ