坂口健太郎×吉田鋼太郎W主演『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』公開決定

 坂口健太郎と吉田鋼太郎がW主演を務める『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』が6月21日に公開されることが決定し、特報映像とポスタービジュアルが公開された。

 これは、3月24日に開催されたファイナルファンタジーXIVのファンイベント『FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2019 in TOKYO』のコーナー『プロデューサーレターLIVE』内で、W主演の坂口と吉田、FFXIVプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹が登壇し実施された、『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』制作発表会で明らかになったもの。

 本作は、息子であることを隠して父とオンラインゲームをプレイする日々を綴り、累計アクセス数が1,000万を超えるブログを原作とした親子の物語。書籍化や地上波でドラマ化もされ、今回スクウェア・エニックスの全面協力を得て映画化される。息子・岩本アキオ役を坂口、父・岩本暁役を吉田が務めるほか、アキオの会社の同僚・里美役を佐久間由衣、アキオの妹・美樹役を山本舞香、アキオの会社の先輩・吉井役を佐藤隆太、アキオの母親役を財前直見がそれぞれ務める。

 ポスタービジュアルには、パソコンの画面を微笑みながら見つめる坂口演じるアキオと、そんなアキオとは対照的に、「少しぎこちない光の戦士がいた」とあるように険しい表情、慣れない様子でコントローラーを手に画面を見つめている吉田演じる暁の姿が収められている。その2人を結ぶかのように、中央にはアキオがファイナルファンタジーXIV内で使用するキャラクター・マイディーに向かって、暁が使用するキャラクター・インディが膝をつくポーズを取る様子が切り取られている。

『光のお父さん』特報映像

 あわせて公開された特報映像は、坂口の「いつからだろう? 父との間に会話がなくなったのは…」という言葉から始まる。その後、ファイナルファンタジーXIVの映像と共に、アキオの「“父を知るための秘密の”光のお父さん計画」が明かされ、2人の冒険の舞台となるファイナルファンタジーXIVの世界観が映し出されている。

■公開情報
『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』
6月21日(金)全国公開
監督:野口照夫(実写パート)、山本清史(ゲームパート)
脚本:吹原幸太
出演:坂口健太郎、吉田鋼太郎、佐久間由衣、山本舞香、佐藤隆太、財前直見
声の出演:南條愛乃、寿美菜子、悠木碧
原作:『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』マイディー
配給:ギャガ
(c)2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会 (c)マイディー/スクウェア・エニックス

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ