高良健吾が圧巻の剣技を披露 中島貞夫監督作『多十郎殉愛記』予告編公開

高良健吾が圧巻の剣技を披露 中島貞夫監督作『多十郎殉愛記』予告編公開

 4月12日公開の映画『多十郎殉愛記』より、予告編が公開された。

 本作は、『木枯らし紋次郎』シリーズ、『まむしの兄弟』シリーズ、『真田幸村の謀
略』などの中島貞夫が、20年ぶり監督を務めた時代劇。幕末の京都を舞台に、脱藩して上洛してきた長州脱藩浪人・清川多十郎、多十郎に好意を寄せるおとよ、腹違いの弟・数馬、三者三様の運命が描き出される。

 多十郎を高良健吾、おとよを多部未華子、数馬を木村了、後に“維新の三傑”と呼ばれた桂小五郎を永瀬正敏、多十郎の前に立ち塞がる最強の敵・溝口蔵人を寺島進が演じる。また、本作には、『私の男』『武曲 MUKOKU』の熊切和嘉監督が、監督補佐として参加している。

 このたび公開された予告編では、長州藩きっての剣豪だった多十郎の鬼気迫る殺陣シーンが収められている。そのほか、何かと世話を焼くおとよに対して多十郎の「なんでこんな男に……」という問いに、「こんな女やからや」と答えるおとよの一途な想いが垣間見えるシーンなどが映し出されている。

『多十郎殉愛記』予告編

■公開情報
『多十郎殉愛記』
4月12日(金)より全国ロードショー
出演:高良健吾、多部未華子、木村了、永瀬正敏、寺島進ほか
監督:中島貞夫
脚本:中島貞夫、谷慶子
監督補佐:熊切和嘉
製作:「多十郎殉愛記製作委員会
配給:東映/よしもとクリエイティブ・エージェンシー
(c)「多十郎殉愛記」製作委員会
公式サイト:http://tajurou.official-movie.com/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ