>  >  > 石井杏奈『トレース』第8話出演へ

E-girls 石井杏奈、『トレース』第8話に女優役で出演 「月9の世界にお邪魔できとても嬉しかった」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月25日に放送されるフジテレビ系月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』第8話に、E-girlsの石井杏奈が出演することが明らかになった。

 本作は、科捜研で鑑定をしていた元研究員の古賀慶が、実際に起きた事件や経験をベースにして描いた累計発行部数40万部突破の人気コミック『トレース~科捜研法医研究員の追想~』をドラマ化した本格科捜研サスペンス。錦戸亮が演じる、陰惨な過去を持つ影のある科捜研法医研究員・真野礼二が、主観や憶測を排除し、鑑定結果から得られる客観的な真実のみを信じ、闇に葬りさられようとしている真実の欠片を見つけ、亡くなった被害者の想いや無念を明らかにしていく。

 月9ドラマに出演するのは今回が初となる石井が演じるのは、人気女優の橋本梨央。幼い頃に児童養護施設で育った梨央には、同じ施設で暮らしていた御手洗治と根岸秀司の2人の幼なじみがいた。しかしある日、御手洗が根岸を殺害して自首する。梨央は仲の良い2人が事件を起こすはずがないとして、真相を明らかにしてほしいと友人の姉である、新人法医研究員の沢口ノンナ(新木優子)に訴える。

石井杏奈(橋本梨央役)コメント

初めての月9出演の感想

『トレース~科捜研の男~』は1話から毎週欠かさず見ていたので、自分が出演することへの驚きもありました。でも、月9への憧れもあったので月9の世界にお邪魔することができとても嬉しかったです!

現場の雰囲気

短い期間の中での撮影でしたが、スタッフの皆さんの優しさに心が温まりました。緊張感もある現場で、集中して挑むことができました。ありがとうございました!

女優役を演じてみて

女優という役でしたが、普通の人であることを意識し演じさせていただきました。感受性が豊かなところだったり、人を想ったり、人を頼ったり。思ったように感じ、行動したい!と思ったので女優であることはそんなに意識せず撮影しました。

視聴者へメッセージ

初めて、月9に出演させていただきます。台本を読み、そこにたくさんの愛が詰まっていて涙が流れました。8話を見た方にも伝わることを願っています!

■放送情報
『トレース~科捜研の男~』
フジテレビ系にて、毎週月曜21:00〜21:54放送
出演:錦戸亮、新木優子、山崎樹範、岡崎紗絵、矢本悠馬、加藤虎ノ介、山谷花純、小雪、遠山俊也、篠井英介、千原ジュニア、船越英一郎ほか
原作:古賀慶『トレース~科捜研法医研究員の追想~』(ノース・スターズ・ピクチャーズ『月刊コミックゼノン』連載)
脚本:相沢友子、岡田道尚
プロデュース:草ヶ谷大輔、熊谷理恵
演出:松山博昭、相沢秀幸、三橋利行(FILM)
音楽:Ken Arai
主題歌:関ジャニ∞「crytal」(INFINITY RECORDS)
制作:フジテレビ
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/trace_drama/

「E-girls 石井杏奈、『トレース』第8話に女優役で出演 「月9の世界にお邪魔できとても嬉しかった」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版