>  >  > ガス・ヴァン・サント監督来日決定

ガス・ヴァン・サント監督、『ドント・ウォーリー』で10年ぶりの来日へ ティーチイン付き上映も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホアキン・フェニックス主演映画『ドント・ウォーリー』の公開を記念して、ガス・ヴァン・サント監督の来日が決定した。

 ヴァン・サント監督3年ぶりの新作となる本作では、オレゴン州ポートランドの風刺漫画家ジョン・キャラハンが描かれる。辛辣なユーモアを失わず、決して人生を降りない、車いす生活の破天荒な男。そんな彼に魅せられて、自伝の映画化権を獲得したのは、2014年に他界したロビン・ウィリアムズだった。監督にと相談を受けていたヴァン・サントは、ウィリアムズ亡き後、自ら脚本を手がけ、企画から20年の時を経た2018年、ついに映画を完成させた。

 ファン待望の来日を前にヴァン・サント監督は 「私の最新作『ドント・ウォーリー』の公開に合わせて、2月に日本を訪れることを楽しみにしています。この映画を機会に、私が住む町ポートランドで活躍していたジョン・キャラハンを日本の観客のみなさまに紹介できる素晴らしい機会を持てたことをうれしく思っています。みなさまとこの作品について話をすることを楽しみにしています」とコメント。なお、ヴァン・サント監督の来日は『ミルク』(2009年)以来、約10年ぶりとなる。

 さらに、2月19日にヒューマントラストシネマ渋谷にて、日本最速のティーチイン付き上映会が実施されることも決定している。

■公開情報
『ドント・ウォーリー』
5月、ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
監督・脚本・編集:ガス・ヴァン・サント
出演:ホアキン・フェニックス、ジョナ・ヒル、ルーニー・マーラ、ジャック・ブラック
音楽:ダニー・エルフマン
原作:ジョン・キャラハン
配給:東京テアトル 
原題:Don’t Worry, He Won’t Get Far on Foot
2018年/アメリカ/英語/113分/カラー
(c)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
公式サイト:http://www.dontworry-movie.com/

「ガス・ヴァン・サント監督、『ドント・ウォーリー』で10年ぶりの来日へ ティーチイン付き上映も」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版