>  > 滝藤賢一が語る、『探偵が早すぎる』の裏側

滝藤賢一が語る、『探偵が早すぎる』の裏側と役者としての考え方 「主演をはれる俳優に」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「できることなら楽しいほうがいい」

ーー「将来的には、こういう俳優になっていきたい」みたいなビジョンがあったりはしないのですか?

滝藤:特にないですね。それはみなさんに決めていただくことで、僕が決めることではないと思うんです。僕がやるのは、呼んでいただいた現場で自分のやらなければならないことをひとつひとつ丁寧に積み重ねていくこと。そして、流れに身を任せていくこと。とは言うものの、今までもそうでしたが、これから先もいろんな選択肢を迫られると思います。そんなときは、自分の嗅覚を信じて勝負していかないと、この厳しい世界では生き残れないと思っているので、臨機応変に対応しながら、運を天に任せたいと思っています。結局、最後は神頼みです(笑)。

ーーなるほど。とはいえ最近は、今回の『探偵が早すぎる』をはじめ、お芝居を非常に活き活きと楽しまれているような印象があります。

滝藤:そうですね。考え方が、ちょっと変わってきたのかもしれないです。数年前までは、苦しさのなかから生まれるものしか信じてなかったですから。「楽しんでやる? 考えられない」とか思っていたので(笑)。でも、やっぱり、できることなら楽しいほうがいいですよね。とか言いながら、また数年後は違うこと言っていたりするんですよ。正解のない世界で正解を模索し続けるわけですから。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

(取材・文=麦倉正樹/写真=伊藤惇)

■リリース情報
『探偵が早すぎる』DVD-BOX
2月6日(水)発売
価格:¥19,000+税
販売元:TCエンタテインメント
発売元:yte

【DVD仕様】
2018年/日本/カラー/本編約435分+特典映像約107分/16:9LB/片面・1層/ドルビーデジタル2.0chステレオ/1話~10話(全10話)/6枚組
※仕様は変更となる場合がございます。

<特典映像>
・『探偵が早すぎる』チェインストーリー (#1.5~#9.5)
・『探偵が早すぎる』初回直前SP(全3回)
・「史上最速の探偵を徹底解剖!」
・「全トリック返しを一挙大放出!後半戦直前SP」
・「ついに最終決戦!遺産5兆円をかけた直接対決の行方は!?」
・1分予告動画集

<封入特典>
【完全図解】トリック返しチャート

出演:滝藤賢一、広瀬アリス、片平なぎさ(特別出演)、水野美紀、
   佐藤寛太、南乃彩希、水島麻理奈、結城モエ、新山千春、桐山漣、神保悟志
原作:井上真偽『探偵が早すぎる』(講談社タイガ刊)
脚本:宇田学、藤平久子
監督:湯浅弘章、瑠東東一郎、本田隆一
音楽:イケガミキヨシ
チーフプロデューサー:前西和成
プロデューサー:中山喬詞、白石裕菜(ホリプロ)、河野美里(ホリプロ)
制作協力:ホリプロ
制作著作:読売テレビ
主題歌:「フラワーステップ」edda (ビクターカラフルレコーズ)
(c)井上真偽・講談社/読売テレビ

▼滝藤賢一 チェキプレゼント▼

滝藤賢一のサイン入りチェキを3名様にプレゼント。応募要項は以下のとおり。

【応募方法】
リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンド映画部の公式TwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。

※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※複数のお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締切>
2月13日(水)

「滝藤賢一が語る、『探偵が早すぎる』の裏側と役者としての考え方 「主演をはれる俳優に」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版