>  >  > 『イノセンス』第5話ゲスト発表

豊原功補、清水尋也、柾木玲弥、『イノセンス~冤罪弁護士~』第5話に出演へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 毎週土曜22時から放送中の日本テレビ系土曜ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』第5話に、豊原功補、清水尋也、柾木玲弥がゲスト出演することが明らかになった。

 本作は、冤罪に巻き込まれた人を救うため、一風変わった若手弁護士・黒川拓(坂口健太郎)が、和倉楓(川口春奈)ら事務所の仲間や、科学者(藤木直人)、ジャーナリスト(市川実日子)の協力を得て奔走する、ヒューマン・リーガル・エンターテインメント。毎話ゲストを迎え、これまでも、第1話に吉田栄作、第2話に仙道敦子と山田裕貴が登場し、本日放送の第3話には山本耕史と平岳大、第4話にはともさかりえと榊原郁恵が出演する。

 そしてドラマ前半戦最後となる2月16日放送の第5話に、豊原、清水、柾木が登場する。高校名門フェンシング部を舞台に起こる教師のパワハラ事件がテーマとなり、これまでの放送回とは一味違った、社会が作り出す冤罪が色濃く描き出される。さらに、「なぜ、拓は父と同じ検察官ではなく弁護士になったのか?」「拓と秋保との因縁は?」など、後半戦に向けて、“謎”が少しずつ垣間見えてくる。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

コメント一覧

豊原功補

知らぬうちに人を追い詰めてしまう純粋な熱意、またそれに反発する作為的に操作された情報が、一つの家族、人間をとことん追い込み、破綻させるまで拡散されるインターネットの恐ろしさに直面するという、現在の社会における人間関係とネットの問題を色濃く反映している役柄でした。この時代、誰にでも起こり得る無視出来ない問題として興味深くご覧になって頂けるのではと思います。どうぞ宜しくお願いします。

清水尋也

坂口健太郎さんをはじめとした、素敵なキャスト・スタッフの方々に囲まれ、この作品に携わる事が出来て嬉しいです。今も何処かで誰かが被害に遭っている“冤罪”。このドラマに込められているメッセージを、少しでもリアルに表現する事が出来ていれば幸いです。

柾木玲弥

田代智樹役を演じさせていただきました柾木玲弥です。
高校3年生で現役のフェンシング部・副部長という設定でした。
実際のフェンシングの練習に始まり、法廷に立つなど初めての経験が多い現場で、常に新鮮な気持ちで臨んだ撮影でした。
部内で起こった問題に田代がどう関わったか、そしてその理由が5話で明らかになります。
是非、放送を楽しみにしていただけたらと思います。

■放送情報
土曜ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』
日本テレビ系にて、毎週土曜日22:00〜放送
出演:坂口健太郎、川口春奈、藤木直人、趣里、杉本哲太、市川実日子、志賀廣太郎、小市,慢太郎、正名僕蔵、赤楚衛二
脚本:古家和尚
音楽:UTAMARO Movement
音楽プロデュース:岩代太郎
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:荻野哲弘、尾上貴洋、本多繁勝(AXON)
演出:南雲聖一、丸谷俊平
制作協力:AXON
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/innocence/

「豊原功補、清水尋也、柾木玲弥、『イノセンス~冤罪弁護士~』第5話に出演へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版