ヒロイン役を射止めた新人女優、『バーニング 劇場版』チョン・ジョンソの場面写真公開

ヒロイン役を射止めた新人女優、『バーニング 劇場版』チョン・ジョンソの場面写真公開

 2月1日公開の映画『バーニング 劇場版』よりチョン・ジョンソの場面写真が公開された。

 イ・チャンドン監督の8年ぶりの新作となる本作は、原作の村上春樹『納屋を焼く』の設定はそのままに、物語を大胆にアレンジし映画オリジナルのストーリーを構築。小説家を目指しアルバイトを転々として生きる主人公ジョンスが、幼なじみのヘミから正体不明の男ベンを紹介されたことによって不可思議なことが起こり始める。各シーンに伏線となる鍵が埋め込まれ、観るたびに新たな見解を呼び起こすミステリー。また、キャラクターそれぞれの生活を通していまの若者が感じている、将来に希望を持てない“無力”さと、どこに向けて良いか分からない“怒り”を赤裸々に描き出す。

 主演を務めるユ・アインは『ベテラン』で演技派男優として注目を集め、共演のスティーヴン・ユァンはドラマ『ウォーキング・デッド』のグレン役として国際的に人気を誇る。そんな俳優とともにメインキャストに名を連ねたのは、チョン・ジョンソ。本作で彗星のごとくデビューを飾り、ユ・アイン、スティーヴン・ユァンに引けをとらないオーラと自由奔放さ、瑞々しい演技力でヒロインのヘミを演じた。数カ月のオーディションを経て見事にイ・チャンドン監督に認められたチョン・ジョンソは過去の出演作がなく、映画初出演にも関わらず存在感を劇中で発揮。「きっとどんな経験を積んだ女優でも難しい役どころを彼女は見事に演じ切ってくれました。あの役は彼女意外にはできないと思います」とイ・チャンドン監督は記者会見で語った。

■公開情報
『バーニング 劇場版』
2月1日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国公開
監督:イ・チャンドン
原作:村上春樹『蛍・納屋を焼く・その他の短編』(新潮文庫)
出演:ユ・アイン、スティーヴン・ユァン、チョン・ジョンソ
国際共同制作:NHK
配給:ツイン
2018年/韓国/カラー/148分
(c)2018 PinehouseFilm Co., Ltd. All Rights Reserved

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ