15歳の少年が老いた競走馬を連れ荒野へ アンドリュー・ヘイ監督最新作『荒野にて』公開決定

15歳の少年が老いた競走馬を連れ荒野へ アンドリュー・ヘイ監督最新作『荒野にて』公開決定

 『さざなみ』のアンドリュー・ヘイ監督最新作『Lean on Pete(原題)』が、『荒野にて』の邦題で2019年4月12日に公開されることが決まった。

 本作の主人公は、母に捨てられ、経済力も教養もないが、愛情だけは溢れていた父を突然亡くし、天涯孤独となった15歳の少年チャーリー。そんな彼の唯一の心の拠り所は、厩舎で世話をする一頭の老いた競走馬ピートだった。しかしそんなピートまでもが殺処分になる運命を知ったとき、彼はひとり馬を連れ、先の見えない荒野へと一歩踏み出す。

 チャーリー役を務めた主演のチャーリー・プラマーは、本作の演技で第74回ヴェネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞。共演には、スティーヴ・ブシェミ、クロエ・セヴィニーらが名を連ねている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『荒野にて』
2019年4月12日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
監督:アンドリュー・ヘイ
出演:チャーリー・プラマー、スティーヴ・ブシェミ、クロエ・セヴィニー、トラヴィス・フィメル
配給:ギャガ
原題:Lean on Pete/2017/イギリス/カラー/ビスタ/5.1chデジタル/122分/栗原とみ子
(c)The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2017

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる