ドキュメンタリー映画『祝福~オラとニコデムの家~』一般試写会に15組30名様ご招待

ドキュメンタリー映画『祝福~オラとニコデムの家~』一般試写会に15組30名様ご招待

 ドキュメンタリー映画『祝福~オラとニコデムの家~』が6月23日に公開される。

 ポーランドのワルシャワ郊外の街で、酒で問題を抱える父親と自閉症の13歳の弟ニコデムと暮らす14歳の少女オラ。家事をこなし、弟の面倒を見るオラが、弟の初聖体式の成功とともに、もう一度家族がひとつになれると信じる日々を描く。昨年の山形国際ドキュメンタリー映画祭では大賞にあたるロバート&フランシス・フラハティ賞に輝き、ヨーロッパ映画賞でも最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した。

 リアルサウンド映画部では、6月7日に東京・光塾で開催される本作の監督を務めたアンナ・ザメツカと『そこのみにて光輝く』の呉美保監督の対談付き一般試写会に15組30名様をご招待。応募方法は以下のとおり。

『祝福~オラとニコデムの家~』一般試写会

日時:6月7日(木)18:30開場/19:00開映(上映時間:75分)/終演予定20:45
場所:光塾(〒150-0002 渋谷区渋谷3-27-15 光和ビル地下1階)
   東急線、東京メトロ(副都心線、半蔵門線)16番出口徒歩5分
   JR渋谷駅新南口徒歩1分

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締切>
6月3日(日)

■公開情報
『祝福~オラとニコデムの家~』
6月23日(土)ユーロスペースほか全国順次公開
脚本・監督:アンナ・ザメツカ
撮影監督:マウゴジャータ・シワク
編集:アグニェシュカ・グリンスカ、アンナ・ザメツカ、ヴォイチェフ・ヤナス
配給:ムヴィオラ
(c)HBO Europe s.r.o.,Wajda Studio Sp. zo.o.Otter Films Wazelkie prawa zastrzeżone,2016
公式サイト:http://www.moviola.jp/shukufuku/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる