>  >  > 『ブラックペアン』計り知れない密度を見せる

まさに医療ドラマの“全部のせ” 二宮和也主演『ブラックペアン』、計り知れない密度を見せる

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 とりわけ今回の第1話では研修医の世良雅志(竹内涼真)と、彼が受け持つ患者の皆川妙子(山村紅葉)との間柄が、冷徹な医療ドラマにおけるオアシス的な役割を果たし、感情を惹起する。原作では主人公であり本ドラマではストーリーテラーの役割を果たす世良の人間性と、渡海の“オペ室の悪魔”と呼ばれるだけの存在感とのコントラストを引き出す上では、オペのシーンにこそ身の毛もよだつほどの冷徹さと緊張感が欲しくなってしまう。

 ところで、タイトルになっている「ブラックペアン」。これは、佐伯教授が手術の仕上げで使う特注のペアン(外科用止血鉗子)で、彼の机上に印象的に置かれている様が登場する。そして渡海が終盤で眺める腹部のレントゲンにはペアンの影と担当医として渡海の父の名前。なぜ佐伯教授が黒い鉗子を使っているのか、それはおそらくこのドラマの鍵となる部分のようだ。

■久保田和馬
映画ライター。1989年生まれ。現在、監督業準備中。好きな映画監督は、アラン・レネ、アンドレ・カイヤット、ジャン=ガブリエル・アルビコッコ、ルイス・ブニュエル、ロベール・ブレッソンなど。Twitter

■放送情報
日曜劇場『ブラックペアン』
TBS系にて、毎週日曜 21:00~21:54放送
原作:海堂尊『新装版 ブラックペアン1988』(講談社文庫)
脚本:丑尾健太郎
プロデューサー:伊與田英徳、川嶋龍太郎、峠田浩
演出:福澤克雄、田中健太、渡瀬暁彦
出演:二宮和也、竹内涼真、葵わかな、倍賞美津子、加藤綾子、加藤浩次、市川猿之助、小泉孝太郎、内野聖陽
製作著作:TBS
(c)TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/

      

「まさに医療ドラマの“全部のせ” 二宮和也主演『ブラックペアン』、計り知れない密度を見せる」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版