>  >  > 『帝一の國』関連記事総まとめ

今夜地上波初放送! 菅田将暉主演映画『帝一の國』掲載レビュー11本まとめ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 菅田将暉主演映画『帝一の國』が、本日4月20日にフジテレビ系にて地上波初放送を迎える。

 本作は、古屋兎丸の同名コミックを『世界から猫が消えたなら』の永井聡監督が実写映画化した、2017年4月劇場公開の青春コメディ。全国屈指の頭脳を持つエリート学生たちが集まる日本一の名門校・海帝高校に主席入学を果たした新1年生の赤場帝一が、生徒会長になるべく奮闘する模様を描く。

 菅田が主人公の“生徒会長選挙に命をかける男”赤場帝一を演じるほか、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大ら人気若手俳優が揃って出演。興行収入は19.3億円(興行通信社調べ)を記録し、若手俳優らの演技が話題になった。

 リアルサウンド映画部では、出演した役者陣の演技を考察したアクター分析や応援上映企画の取材、著名ライターによる映画評など多数の記事を掲載してきた。その全レビューを一挙に紹介する。

『帝一の國』の実写化はなぜ成功したのか? 菅田将暉らが息づかせたキャラクターのリアルさ

影の王子・千葉雄大、年齢不詳な役柄が似合うワケ 『帝一の國』で見せたポテンシャルの高さ

『帝一の國』成功の理由は“シナリオ”にあり 学園モノ映画化のポイントを探る

志尊淳は超ハイスペックな“ヒロイン”? 『帝一の國』補佐役の愛嬌

ティーンムービーの活路は「ラブ」や「感動」ではなく「笑い」にあり? 『帝一の國』好調の理由

『帝一の國』間宮祥太朗&野村周平の演技はどう進化した? 『ライチ☆光クラブ』との違いを考察

菅田将暉『帝一の國』“応援上映”に「楽しかった!」 活気溢れる現場をレポート

萩原利久、鈴木勝大、井之脇海……『帝一の國』はネクストブレイク俳優の宝庫だ

竹内涼真、朝ドラ“イケメン枠”に抜擢! 『帝一の國』などで見せた“爽やか青年”という武器

『帝一の國』で人気急上昇! 岡山天音は次世代の“名バイプレーヤー”だ

永野芽郁、スクリーン映えする魅力でブレイク! 『帝一の國』『PARKS』『ピーチガール』の輝き

(まとめ=編集部)

■放送情報
『帝一の國』
フジテレビ系にて、4月21日(土)21:00~放送
出演:菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、吉田鋼太郎
監督:永井聡
脚本:いずみ吉紘
原作:古屋兎丸(集英社『ジャンプSQ.』)
企画・製作:フジテレビ
制作プロダクション:AOI Pro.
配給:東宝
(c)2017フジテレビジョン 集英社 東宝
(c)古屋兎丸/集英社
公式サイト:http://teiichi.jp/

「今夜地上波初放送! 菅田将暉主演映画『帝一の國』掲載レビュー11本まとめ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版